ちくわの炒り煮

おつまみジャンル:和食
調理の時間:5分
料理の材料:竹輪(ちくわ)
ちくわの炒り煮

白身魚が主な原材料のちくわは、使われる魚によって驚くほど味も値段も違います。鱈やイシモチ(グチ)がメジャーですが、その他にも太刀魚や鯵、干物でお馴染みのホッケ、鯛や鱧なような高級魚を使ったものもあります。
マヨネーズやわさび醤油でそのまま食べるのもいいですし、煮ても焼いても揚げても美味しく、低脂肪高たんぱくの優れものです。胡麻油の香り高い炒り煮は高級ちくわでなくても大丈夫。むしろ庶民の味方一袋100円以下の特売品で立派なおつまみに変身です。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
ツナお焼き
たけのこのミニ春巻き
昆布茶で作る!キュウリのたたき

おつまみの材料(2人分)

ちくわの炒り煮の材料イメージ
ちくわ2本
赤唐辛子1/3~1/2本
胡麻油小さじ1/2
醤油小さじ1/2
味醂小さじ1

ちくわの炒り煮の作り方

手順1

ちくわは斜め切りにします。

ちくわの炒り煮手順1

手順2

フライパンに小口切りの赤唐辛子と胡麻油を入れて火にかけます。

ちくわの炒り煮手順2

手順3

香りが立ったらちくわを加えて油が回るように炒めます。

ちくわの炒り煮手順3

手順4

軽く焼き色がついたら酒少々(分量外)と醤油、味醂を加えて炒り煮にすれば完成です。

ちくわの炒り煮手順4

家飲みおつまみ完成!

ちくわの炒り煮完成

赤唐辛子を炒めるときは焦げないように火加減は弱めです。
冷たいフライパンに油と一緒に入れてゆっくり加熱してください。

和食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

鍋よりも気軽に作れる♪白菜と豚肉の煮込み
鍋よりも気軽に作れる♪白菜と豚肉の煮込みイメージ
20分
豚肉,ゆず,白菜

鍋よりも簡単に作れる料理です。白菜と豚肉の煮込みにゆずをトッピングしています。

赤カブと白菜のとろ~り卵あんかけ
赤カブと白菜のとろ~り卵あんかけイメージ
20分
カブ,白菜,青梗菜(チンゲンサイ),卵

たっぷりの野菜のあんかけに溶き卵を入れてふわふわに仕上げました。

焼き肉のたれで手軽に♪厚揚げとほうれん草の炒め物
焼き肉のたれで手軽に♪厚揚げとほうれん草の炒め物イメージ
10分
ほうれん草,厚揚げ

厚揚げとほうれん草を一緒に炒めて焼き肉のたれで味付けしました。食欲をそそられるメニューです。

止まらない美味しさ!ピーマンのマヨカツオ
止まらない美味しさ!ピーマンのマヨカツオイメージ
10分
ピーマン

マヨネーズでピーマンを炒めてから、めんつゆとかつおぶしで味付けしました。止まらなくなる美味しさです!

甘辛くて美味しい♪牛肉とポテトのソテー
甘辛くて美味しい♪牛肉とポテトのソテーイメージ
20分
牛肉,じゃがいも

しっかりと味が染み込んだ牛肉とホクホクポテトの炒め物です。

もやしのソースお焼き
もやしのソースお焼きイメージ
10分
もやし,卵,紅生姜

もやしを炒めてソースで味つけし、卵と混ぜて焼いた家飲みおつまみです。

和風オムレツ
和風オムレツイメージ
5分
わかめ,卵

溶き卵に刻んだわかめを加えてオムレツに加えた和風で不思議な家飲みおつまみです。

ベビーホタテのバター醤油炒め
ベビーホタテのバター醤油炒めイメージ
5分
ホタテ,パプリカ

ベビーホタテをバターで炒め、醤油で味を調えた家飲みおつまみです。

TOP