石川
こよみセントラルキッチン

殿のから揚げ

百万石の古都金沢の新名物「殿のから揚げ」。骨付きの手羽先を食べやすいチューリップ型に成形し、こだわりの調味料に漬け混んでからカラッと揚げた、お酒のおつまみにぴったりの一品。居酒屋チェーン「こよみ」でも大人気のおつまみです。
「こよみ」で人気のおつまみ
「殿のから揚げ」は2013年「けらけら揚げ」として登場しましたが、その姿形をちょんまげになぞらえ、「殿のから揚げ」と改名。金沢で人気の居酒屋チェーン「こよみ」の看板メニューとなっています。
選び抜かれた秘伝の調味液
「殿のから揚げ」は、秘伝の調味液に漬け込んで味付けされます。特に醤油は全国から厳選された一級品。味の違いは食べてみればわかります。
手で食べやすい加工
コラーゲンたっぷりで美味しい手羽先ですが、骨が邪魔をして食べにくいのが難点。でも、「こよみ」の「殿のから揚げ」は、食べやすいチューリップ型なので、おつまみにも最適。小さな子どもから年配の方まで手軽に食べられます。
から揚げとお酒の相性は言わずもがな、お酒のおつまみにから揚げが合わないわけはありません。こだわり抜いた独自のたれに漬け込んでからカラッと揚げた「殿のから揚げ」は、まさにお酒のおつまみのためにあるような一品。人気居酒屋のおすすめメニューを家庭で楽しめるなんて最高です。

TOP