福岡
志岐蒲鉾本店

えびちぎり

江戸末期創業の天ぷら(さつま揚げ)、かまぼこの老舗「志岐蒲鉾本店」の人気商品「えびちぎり」は、そのままでも炙っても美味しいお酒のおつまみにぴったりの絶品天ぷら。プリプリのえびとすり身の旨味が口いっぱいに広がります。
ちぎりてん人気ナンバーワン
「志岐蒲鉾本店」の「えびちぎり」は、同店の数あるちぎりてんの中でも人気ナンバーワンを誇る自信作。第64回全国蒲鉾品評会で特別賞を受賞した自慢の一品です。上質なすり身にプリプリのえびがたっぷり入っていて食べ応え十分。「チョッピ露贅沢な気分を味わえる天ぷら(さつま揚げ)です。
そのままでも軽く炙っても
魚の旨味とえびの旨味がギュッと詰まった「えびちぎり」は、そのまま食べても刺身のような新鮮な美味しさが楽しめますが、オーブントースターなどで軽く炙ると甘みが際立ってまた格別です。家飲みのおつまみなら、わさび醤油、生姜醤油のほか、七味マヨネーズもよく合います。
3つのこだわり
細かくあげるときりがありませんが、大きく分けると「志岐蒲鉾本店」のこだわりは3つ。
一つ目は、原材料へのこだわり。新鮮で美味しい魚にこだわり、産地や季節が変わるたびに何度も試作を繰り返し、常に最高のものを求めています。
二つ目は、製法へのこだわり。効率化が求められ、機械化が進む昨今ですが、職人の手からしか生まれない製品も数多くあります。昔ながらの製法にこだわり、妥協のない蒲鉾づくりにこだわっています。
三つ目は、安全へのこだわり。独自のガイドラインを設け、厳しい管理のもと、安全面、衛生面に細心の注意を払っています。
ちぎってあげるからちぎりてん。素朴なお惣菜ですが、その気取りのなさも美味しさの秘訣。上質な魚のすり身と甘いえびの風味が堪能できます。そのままで、炙って、おつまみにするのもいいですし、そばやうどんの具にするのもおすすめです。

TOP