山形
宮内ハム

サラミソーセージ

地元山形はおろか全国で絶大な人気を誇る「宮内ハム」の「サラミソーセージ」。味が濃く、脂がしっかりのった「宮内ハム」の「サラミソーセージ」は、お酒のおつまみにうってつけ。ミニサイズやソフトタイプなど、いろいろな種類があるので、好みの物を選べます。
サラミと言えば宮内ハム
山形でサラミと言えば宮内ハム、と言われるほど人気が高い「宮内ハム」の「サラミソーセージ」。県内のスーパーでは、特設コーナーを設けているところもあるほどです。看板商品は「味な物語」という変わったネーミングのサラミです。お土産品としても人気が高く、その美味しさは全国に知れ渡っています。
脂たっぷりのハードタイプが人気
ごつごつとした歯触りとジューシーな脂、お酒が進む濃いめの味が、「宮内ハム」の「サラミソーセージ」の持ち味。そのままで食べるのが一般的ですが、脂の食感を楽しむために、冷蔵庫で冷やして食べる人もいます。
ちょっと脂は控えたいという人には、いかが入った「いかボー」があっさりとしていておすすめです。
通は炙って
そのまま食べたり、パンやピザにのせたりすることが多いサラミですが、脂身が多い「宮内ハム」の「サラミソーセージ」は、炙って食べるのもおすすめです。脂がパチッと弾けたら食べごろです。脂の旨味がさらに際立って、お酒を飲む手が止まらなくなります。フライパンで炒めても美味しいです。
本物の羊腸を使用
国内のサラミソーセージは、人工の腸を使っていることも多いですが、「宮内ハム」では、すべて天然の羊腸を使っています。気持ちのいいパリっとした歯ごたえは、天然羊腸ならではです。
力強い肉の旨味が詰まった「宮内ハム」の「サラミソーセージ」。ガツンとしたおつまみでお酒を飲みたいときにぴったりです。家飲みおつまみにこれほどふさわしいものもないのでは?と思わせるしっかりとした味は、癖になること間違いなしです。
エリアで選ぶ
中部エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
海外エリア
条件で選ぶ

TOP