北海道
山源山下食品

三升漬け

三升漬けは、青唐辛子、米麹、醤油をそれぞれ一升ずつ漬け込んだ、一升漬(いっしょうづけ)、麹南蛮(こうじなんばん)とも呼ばれる、北海道、東北地方の郷土料理。
ピリリとした青唐辛子の刺激が後を引く三升漬けは、昔からご飯のお供に徴用されてきました。山源山下食品の「三升漬け」は、青唐辛子の刺激に加え、大根や白瓜のシャキシャキとした食感がアクセントになって、ご飯にもお酒にもよく合います。
そのままでも調味料としても
熟成させるほどの旨味が増す三升漬けは、そのままご飯にのせたりお酒のおつまみにしたりするほか、調味料としても使えます。醤油のかわりに三升漬けを使えば、唐辛子のピリッとした刺激と、麹の風味が加わって、いつものメニューもバージョンアップ。よりお酒のおつまみにぴったりの、大人の味付けになります。
北海道のソウルフード
三升漬けは、北海道や東北地方で昔から親しまれている郷土漬物ですが、とくに北海道ではソウルフードと言われるほど親しまれています。
そんな北海道は旭川の山源山下食品の三升漬けは、ピリリと引き締まった青唐辛子の辛味と、麹の旨味、はっきりとした醤油のコクのバランスが絶妙。少し濃いめの味なのもおつまみにはぴったりです。
家飲みおつまみにぴったりの簡単アレンジも
そのままでも美味しい三升漬けですが、淡泊な食材と和えるだけで、さらに美味しいもう一品があっという間に作れます。おすすめは蒸し鶏やゆで豚、豆腐、チーズなど。茹で卵や温泉卵にのせても、お酒によく合います。
家飲みおつまみは、簡単なのが一番です。でも一品だと物足りない、そんな時には山源山下食品の「三升漬け」が大活躍。家にある食材を和えるだけで、あっという間におつまみが完成です。安くて使い勝手がいい山源山下食品の「三升漬け」はネットでも大評判。こんな嬉しい商品を見逃す手はありません。
エリアで選ぶ
中部エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
海外エリア
条件で選ぶ

TOP