北海道
山本商店

こまいこ醤油漬

寒い冬に水揚げされる魚の魚卵を、旨味が濃い醤油だれに漬け込んだ「こまいこの醤油漬け」。厳冬の北海道だからこそ作れる、地域限定、期間限定の海の恵です。山本商品の「こまいこの醤油漬け」は、鱈の一種であるこまいの魚卵を秘伝の醤油誰に漬け込んだ、ご飯のお供にもお酒のおつまみのもぴったりの逸品。イクラやたらことは一味違う、小粒ながらプチプチ感があり、それでいて滑らかな食感が持ち味です。
そのまま食べてもアレンジしても絶品おつまみに
「こまいこの醤油漬け」は、冬に水揚げされた氷下魚(こまい)の魚卵を醤油漬けにしたもの。トビウオの魚卵を塩漬けにしたとびっこより旨味が深く、食感も良く、舌触りが滑らかです。そのまま食べてももちろん美味しいですが、茹でた葉野菜と和えたり、白身魚やいかの刺身と和えたりすれば、一味も二味も違ったワンランク上のおつまみになります。
北海道では氷下魚より人気
こまいこの親である氷下魚は、塩水につけてからからからに干し、おつまみとして売られているのを北海道以外でもよく見かけます。むしって食べると干物独特の旨味がにじみ出してきて、とても美味しいです。ですが、「こまいこの?油漬け」は、北海道でも道北以外ではなかなか目にすることがありません。それほど生産量が少なく、貴重な「こまいこの?油漬け」。あまり宣伝して欲しくないという人もいるほど。
北海道の珍味中の珍味、「こまいこの?油漬け」は、魚卵好きはもちろん、いくらやとびっこ、キャビアなどにはあまり食指が動かない人にもおすすめ。その滑らかな舌触りにきっとびっくりするはずです。
北海道の海で十分に栄養を蓄えた魚の卵を使った山本商品の「こまいこの醤油漬け」。美味しくないわけがありません。冷凍品なので保存期間が長いのも嬉しいです。家飲みののおつまみに、ご飯のお供に、ぜひ常備しておきたい以逸品です。
エリアで選ぶ
中部エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
海外エリア
条件で選ぶ

TOP