豚のアップルトマト

おつまみジャンル:洋食
調理の時間:10分
料理の材料:豚肉 リンゴ 玉ねぎ
豚のアップルトマト

リンゴを剥いたはいいけれど、ちょっと食べきれない。もしくは、思ったほど美味しくない。そんなときは迷わず料理に使いましょう。リンゴの酸味と甘味が料理の味をまろやかにしてくれます。
しかも、リンゴと豚肉は相性抜群です。料理に果物を入れるのを嫌う人もいますが、フルーツの酵素がたんぱく質を分解するので、安いい肉でも柔らかく美味しくなります。
この料理のコツは、水を一切使わず、リンゴとトマトの水分だけで煮ることです。野菜と豚肉の凝縮された旨味が美味しさの秘密です。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
牛すじと大根がとろとろ~♪圧力なべで作る味噌煮
余っているパスタソースで!絶品バジルポテトサラダ
豆腐のふわふわ

おつまみの材料(2人分)

豚小間肉30g
玉ねぎ1/8個
カラーパプリカ適量
トマト中1個
リンゴ1/8個
固形ブイヨン1/4個
ウスターソース20ml
ケチャップ小さじ1
醤油少々

豚のアップルトマトの作り方

手順1

小鍋に豚小間肉を広げます。

豚のアップルトマト手順1

手順2

薄切りにした玉ねぎ、カラーパプリカをのせます。

豚のアップルトマト手順2

手順3

弱めの中火にかけ、リンゴをすり下ろしながら加えます。

豚のアップルトマト手順3

手順4

豚肉の色が変わったら、全体をさっと混ぜ、ざく切りにしたトマトとブイヨンを加えます。

豚のアップルトマト手順4

手順5

少し火を強めてトマトが煮崩れるまで2~3分煮ます。

豚のアップルトマト手順5

手順6

ケチャップとウスターソースを加え1分ほど煮ます。

豚のアップルトマト手順6

手順7

味を見て醤油を加えます。仕上げに胡椒を挽きかけます。

豚のアップルトマト手順7

家飲みおつまみ完成!

豚のアップルトマト完成

リンゴはちょっと酸味がある品種が理想ですが、何でもかまいません。入れ過ぎると料理自体が甘くなってしまうので、リンゴの甘味が強い場合は、味見をして量を加減してください。

洋食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒め
チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒めイメージ
10分
ソーセージ,じゃがいも,チーズ

じゃがいもとソーセージをマヨネーズで炒めました。仕上げにチーズをたっぷりとかけて仕上げます。

焼きブロッコリー
焼きブロッコリーイメージ
10分
にんにく(ガーリック),ブロッコリー,赤唐辛子

ブロッコリーを茹でずに直接焼きつけた、お手軽おつまみです。

一口カツ
一口カツイメージ
10分
豚肉,卵

小さめの豚肉にパン粉をつけて揚げた一口サイズのおつまみです。

カリフラワーのハニーマスタード
カリフラワーのハニーマスタードイメージ
5分
カリフラワー

茹でたカリフラワーを粒マスタードとハチミツで和えた、サラダのような和え物のようなヘルシーなおつまみです。

塩タラのムニエル
塩タラのムニエルイメージ
5分
タラ

安くて扱いやすい塩タラを使った簡単ムニエル風のおつまみです。

アスパラとチーズの蒸し餃子
アスパラとチーズの蒸し餃子イメージ
10分
ハム,アスパラガス,餃子の皮,チーズ

餃子の皮でアスパラガスとハム、チーズを包み、フライパンで蒸し焼きにした、誰にでもできる簡単おつまみです。

鶏肉とアスパラガスのマスタード炒め
鶏肉とアスパラガスのマスタード炒めイメージ
10分
鶏肉,アスパラガス,パプリカ,ブロッコリー

冷蔵庫で長期滞在になりがちな粒マスタードを炒め物に使った、個性派簡単おつまみです。

スパイシーチキンソテー
スパイシーチキンソテーイメージ
10分
鶏肉

鶏むね肉にスパイスを揉み込んで焼いた、ヘルシーだけどパンチのきいたおつまみです。

TOP