スパイシーチキンソテー

おつまみジャンル:洋食
調理の時間:10分
料理の材料:鶏肉
スパイシーチキンソテー

高たんぱくで低カロリー、低糖質ダイエットを実践している人には救世主とも言える鶏むね肉。ささ身のほうがヘルシーですが、コスパは断然鶏むね肉が上です。皮を剥いで使えばさらにカロリーカットです。
いろいろなスパイスを加えると複雑な味になってオリジナリティが出ますが、わざわざこのレシピのためだけに複数のスパイスを揃えるのはもったいないです。「あれば使う」くらいの気持ちで大丈夫。カレー粉はぜひ使いたいところですが、なくても大丈夫。ウスターソースのスパイシーな風味があっさりとした鶏むね肉をパンチのきいた美味しいおつまみに変身させます。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
はんぺんのチーズお焼き
豚の佃煮
簡単ワカレモ

おつまみの材料(2~3人分)

鶏むね肉1枚
小さじ1/2
胡椒しっかり
カレー粉小さじ1
コリアンダー少々
クローブ少々
ガラムマサラ少々
オールスパイス少々
ウスタースース大さじ1弱
オリーブオイル適量

スパイシーチキンソテーの作り方

手順1

鶏むね肉は一口大に切り、ポリ袋に入れます。

スパイシーチキンソテー手順1

手順2

調味料を順番に振り込んで、その都度しっかりともみます。

手順3

最後にウスターソースを加え、よく揉み込みます。

スパイシーチキンソテー手順3

手順4

フライパンにオリーブオイルを敷き、鶏肉を皮目を下にして並べます。

スパイシーチキンソテー手順4

手順5

鶏肉の下側が白っぽくなったらひっくり返し、白ワインを注いで蓋をし、蒸し焼きにします。

スパイシーチキンソテー手順5

家飲みおつまみ完成!

スパイシーチキンソテー完成

強火で焼くと固くなってしまうので、火加減は中火を守ってください。
調味料をもみ込んだ鶏肉に小麦粉をまぶして揚げると、スパイシーな唐揚げになり、こちらもおつまみにぴったりです。

洋食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

一口カツ
一口カツイメージ
10分
豚肉,卵

小さめの豚肉にパン粉をつけて揚げた一口サイズのおつまみです。

カリフラワーのハニーマスタード
カリフラワーのハニーマスタードイメージ
5分
カリフラワー

茹でたカリフラワーを粒マスタードとハチミツで和えた、サラダのような和え物のようなヘルシーなおつまみです。

塩タラのムニエル
塩タラのムニエルイメージ
5分
タラ

安くて扱いやすい塩タラを使った簡単ムニエル風のおつまみです。

アスパラとチーズの蒸し餃子
アスパラとチーズの蒸し餃子イメージ
10分
ハム,アスパラガス,餃子の皮,チーズ

餃子の皮でアスパラガスとハム、チーズを包み、フライパンで蒸し焼きにした、誰にでもできる簡単おつまみです。

鶏肉とアスパラガスのマスタード炒め
鶏肉とアスパラガスのマスタード炒めイメージ
10分
鶏肉,アスパラガス,パプリカ,ブロッコリー

冷蔵庫で長期滞在になりがちな粒マスタードを炒め物に使った、個性派簡単おつまみです。

スパイシーチキンソテー
スパイシーチキンソテーイメージ
10分
鶏肉

鶏むね肉にスパイスを揉み込んで焼いた、ヘルシーだけどパンチのきいたおつまみです。

イタリアンオープンオムレツ
イタリアンオープンオムレツイメージ
10分
アボカド,バジル,パプリカ,チーズ,卵

卵にアボカド、チーズ、パプリカ、バジリコの葉を加えて平らに焼いた、イタリアンテイストのおつまみです。

フルーティで美味しい!さつまいものオレンジ煮
フルーティで美味しい!さつまいものオレンジ煮イメージ
20分
さつまいも

さつまいもをオレンジジュースで煮ました。ワインにピッタリな甘ずっぱいフルーティーな味わいです。

TOP