島根
寿隆蒲鉾

しめ鯖かまぼこ

しめ鯖とかまぼこが一つになった「寿隆蒲鉾」の「しめ鯖かまぼこ」。メディアでも取り上げられ、百貨店の催事場でも行列ができるほどの人気商品です。食べやすく切るだけで完璧なおつまみが完成する「寿隆蒲鉾」の「しめ鯖かまぼこ」は、家飲みのおつまみに最適。贈り物にしても喜ばれます。
旬の鯖と厳選されたスケスウダラのかまぼこのハーモニー
しめ鯖部分には、秋から冬にかけて山陰沖で水揚げされた新鮮で脂がのった旬サバを使用。手塩にかけて作ったしめ鯖は、まったく臭みがなく、普段はしめ鯖が苦手な人でも美味しくいただけます。
かまぼこ部分は、アラスカ産の上質なスケソウダラをすり身にしたかまぼこが使われています。最高級のスケソウダラを使うことで、つるんとした滑らかな舌触りに仕上がっています。
まずはそのまま
「寿隆蒲鉾」の「しめ鯖かまぼこ」は、まずはそのまま1cmほどに厚さに切って、何もつけずに食べてみてください。脂がのった旬の鯖の旨味と、上品な蒲鉾のほのかな甘みが口いっぱいに広がります。わさびや芥子、紅葉おろしや柚子胡椒をつけるなど、「しめ鯖かまぼこ」の楽しみ方はいろいろありますが、まずはそのままの味を楽しんでから、薬味によって生まれる様々な変化を、食べ比べてお楽しみください。
お酒のおつまみにぴったりの「寿隆蒲鉾」の「しめ鯖かまぼこ」は、バーナーでしめ鯖部分をさっと炙るのもおすすめです。ただし、少しでも火が入ってしまうとせっかくのふくよかな食感が損なわれてしまうので、フライパンやオーブントースターでの加熱はおすすめできません。
見栄えもよく味も美味しい「寿隆蒲鉾」の「しめ鯖かまぼこ」は、家飲みやオンライン飲み会のおつまみに最適。話題をさらうこと間違いなしです。

TOP