千葉
やちまたフーズ

やちまた産煎りたて落花生

日本有数の落花生の名産地八街から、煎りたての国産落花生をお届け。粒が大きく見栄えがいい「中手豊(ナカテユタカ)」の、あっさりとして香ばしい味をお楽しみください。
味の違いは歴然
国内の落花生の収穫量は減少の一途をたどり、市場には中国産落花生が溢れていますが、一粒食べれば味の違いは歴然です。国産落花生とはこれほど美味しかったのかと、驚かされます。
そんな国産落花生の中でも、収穫量日本一を誇る千葉県八街市の落花生は格別です。ふかふかで栄養豊富な土壌は、落花生栽培には最適。「ピーナッツは八街産に限る」という人もいるほど美味しいです。
見た目が美しい「中手豊(ナカテユタカ)」
1600を超えると言われるピーナッツの種類になかで、国産落花生の主な品種は、5種類です。そのうち、煎り落花生に適した品種は、在来種の「千葉半立(チバハンダチ)」と品種改良によって生まれた「中手豊」、2018年にデビューしたばかりの「Qなっつ(キューナッツ)」の3種です。
「八街産煎りたて落花生」は、粒が大きく、殻が白っぽい「中手豊」を使用。あっさりとした甘味が特徴で、お酒のおつまみに最高です。
高級感のあるパッケージ
クラフト紙を利用したパッケージは高級感があり、お土産や贈り物にも最適。食べきりに嬉しい150gの容量は、家飲みのおつまみにもぴったりです。
日本有数の落花生の産地千葉の中でもとくにその品質に評価が高い八街産落花生は、落花生好きにはたまらない逸品です。一度八街産の落花生を口にしたら、ほかの産地の落花生は食べられないという人もいるほどです。日本一の落花生をおつまみにすれば、お酒も落花生を剥く手も止まらなくなること請け合いです。

TOP