宮城
木の屋石巻水産

牡蠣の燻製 油漬け

昭和32年創業の水産加工メーカー「木の屋石巻水産」は、豊かな漁場である石巻の新鮮な海産物を使って、美味しいと評判の缶詰を作り続けています。
「牡蠣の燻製 油漬け」は、そんな「木の屋石巻水産」の商品の中でも、人気が高いヒット商品。上質な牡蠣を香り高い燻製にし、くせのない油に漬けたお酒のおつまみにまたとない逸品です。牡蠣好きはもちろんですが、牡蠣が苦手な人にこそ食べてもらいたい自信作です。
宮城県産の上質な牡蠣のみ使用
「木の屋石巻水産」では、朝水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を、昼には缶詰にします。缶詰なのに新鮮、それが「木の屋石巻水産」のポリシーです。
「牡蠣の燻製 油漬け」も、牡蠣専門店から仕入れた宮城県産の上質な牡蠣を使い、新鮮なうちに缶詰にしています。
そのままでもサラダやパスタに加えても
「木の屋石巻水産」の「牡蠣の燻製 油漬け」は、釜茹でにした牡蠣を、桜トップで燻製にし、くせのない綿実油に漬け込んであります。
牡蠣の旨味が詰まった「木の屋石巻水産」の「牡蠣の燻製 油漬け」は、お酒のおつまみとしてそのまま食べるのはもちろん、サラダやパスタに加えたり、サンドイッチやお好み焼きの具にしても美味しいです。アイディア次第でいくらでもアレンジできるので、子どもから大人まで楽しめます。
海の滋養が詰まった牡蠣と、上品でかすかに甘い薫香、あっさりとして癖のない綿実油が相まって、得も言われぬ美味を醸す「木の屋石巻水産」の「牡蠣の燻製 油漬け」は、これ以上ないくらい理想的なお酒のおつまみです。牡蠣の旨味がしみた油もぜひ、料理に活用してください。家族みんなが楽しめる「木の屋石巻水産」の「牡蠣の燻製 油漬け」は、贈り物にも最適です。

TOP