鶏と野菜のトマト煮込み

おつまみジャンル:洋食
調理の時間:30分
料理の材料:鶏肉 しめじ じゃがいも にんじん にんにく(ガーリック) トマト 玉ねぎ
鶏と野菜のトマト煮込み

鶏肉と野菜をじっくりトマト缶で煮込みました。
鶏肉や野菜の美味しいだしがトマトソースによく溶けだしていて美味しいです!
ほろほろと柔らかい食感に仕上げるには鶏もも肉を使いましょう。
ヘルシーに仕上げたいときは胸肉でも作ることができます。
凝ったように見えますが、材料を炒めた後は煮込むだけなので簡単です。
時々焦げ付かないようにかきまぜながら煮込むのがポイントです。
余ったら、パンに乗せて食べたりパスタソースとしても美味しくいただけるので多めに作っておいてもいいですよ。
お好みで仕上げにタバスコをかけてめしあがってください。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
止まらない!甘辛ほっくりコロコロポテト
なんちゃって揚げだし豆腐!とろ~りあんかけ
ちくわのチーズパリパリ

おつまみの材料(2人分)

鶏肉1枚
玉ねぎ半分
人参40グラム
ジャガイモ2個
ニンニク1かけ
トマト缶1個
コンソメ1個
砂糖大さじ2
しめじ半分
オリーブオイル大さじ1

鶏と野菜のトマト煮込みの作り方

手順1

フライパンにスライスしたニンニクとオリーブオイルを入れて火にかけます。

鶏と野菜のトマト煮込み手順1

手順2

食べやすく切った鶏肉を入れて炒めます。

鶏と野菜のトマト煮込み手順2

手順3

食べやすくカットした玉ねぎ、人参、ジャガイモを入れて炒めます。

鶏と野菜のトマト煮込み手順3

手順4

ある程度炒めたら、トマト缶、水150cc、砂糖、しめじ、塩コショウを加えて煮込みます。
具材が柔らかくなったら完成です。(15分~20分ほど)

鶏と野菜のトマト煮込み手順4

家飲みおつまみ完成!

鶏と野菜のトマト煮込み完成

砂糖の代わりにはちみつで甘みをつけると奥深い味わいになります。

洋食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒め
チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒めイメージ
10分
ソーセージ,じゃがいも,チーズ

じゃがいもとソーセージをマヨネーズで炒めました。仕上げにチーズをたっぷりとかけて仕上げます。

焼きブロッコリー
焼きブロッコリーイメージ
10分
にんにく(ガーリック),ブロッコリー,赤唐辛子

ブロッコリーを茹でずに直接焼きつけた、お手軽おつまみです。

一口カツ
一口カツイメージ
10分
豚肉,卵

小さめの豚肉にパン粉をつけて揚げた一口サイズのおつまみです。

カリフラワーのハニーマスタード
カリフラワーのハニーマスタードイメージ
5分
カリフラワー

茹でたカリフラワーを粒マスタードとハチミツで和えた、サラダのような和え物のようなヘルシーなおつまみです。

塩タラのムニエル
塩タラのムニエルイメージ
5分
タラ

安くて扱いやすい塩タラを使った簡単ムニエル風のおつまみです。

アスパラとチーズの蒸し餃子
アスパラとチーズの蒸し餃子イメージ
10分
ハム,アスパラガス,餃子の皮,チーズ

餃子の皮でアスパラガスとハム、チーズを包み、フライパンで蒸し焼きにした、誰にでもできる簡単おつまみです。

鶏肉とアスパラガスのマスタード炒め
鶏肉とアスパラガスのマスタード炒めイメージ
10分
鶏肉,アスパラガス,パプリカ,ブロッコリー

冷蔵庫で長期滞在になりがちな粒マスタードを炒め物に使った、個性派簡単おつまみです。

スパイシーチキンソテー
スパイシーチキンソテーイメージ
10分
鶏肉

鶏むね肉にスパイスを揉み込んで焼いた、ヘルシーだけどパンチのきいたおつまみです。

TOP