塩タラのムニエル

おつまみジャンル:洋食
調理の時間:5分
料理の材料:タラ
塩タラのムニエル

魚偏に雪と書くように、冬が旬の鱈。鍋にした「たらちり」は寒い季節のご馳走です。あっさりとした白身の魚なので、洋風に調理しても美味しいです。でも、真鱈は水気が多く、傷みやすいのも難点です。上手に料理するにもコツが要ります。そこで便利なのが塩タラです。塩タラは、年中出回っていてお値段も手ごろなので言うことなしです。塩味がついているので、下味の塩はほんの少しで大丈夫です。
ただ、鱈の骨は硬くて大きいので、うっかり口に入れて刺さるととても痛いです。あらかじめ抜いておくといいでしょう。
ムニエルは作ってから時間が経つと水気が出てべちゃっとしてしまうので、出来立てが一番のご馳走です。お好みでレモンをぎゅっと絞ってどうぞ。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
トマトとバジルのオープンオムレツ
蒟蒻ステーキ
オシャレで美味しい♪リボンニンジンとキュウリのマリネ

おつまみの材料(2人分)

塩たら2切れ
小さじ1/3
胡椒
小麦粉小さじ2
片栗粉小さじ1
バター5g

塩タラのムニエルの作り方

手順1

ポリ袋に食べやすく切った塩タラを入れます。

塩タラのムニエル手順1

手順2

塩、胡椒を振り、小麦粉と片栗粉を加えて袋の口を閉じ、よく振ります。

塩タラのムニエル手順2

手順3

フライパンにバターを入れ、中火にかけます。

塩タラのムニエル手順3

手順4

バターが溶けたら、鱈の皮目を下にしてフライパンに並べます。

塩タラのムニエル手順4

手順5

こんがりとした焼き色が付いたら裏返し、全体を色よく焼きます。

塩タラのムニエル手順5

家飲みおつまみ完成!

塩タラのムニエル完成

フライパンに並べたタラは、動かさないようにしてじっくりと焼きます。
皮がパリッと焼けたらひっくり返しましょう。

洋食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒め
チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒めイメージ
10分
ソーセージ,じゃがいも,チーズ

じゃがいもとソーセージをマヨネーズで炒めました。仕上げにチーズをたっぷりとかけて仕上げます。

焼きブロッコリー
焼きブロッコリーイメージ
10分
にんにく(ガーリック),ブロッコリー,赤唐辛子

ブロッコリーを茹でずに直接焼きつけた、お手軽おつまみです。

一口カツ
一口カツイメージ
10分
豚肉,卵

小さめの豚肉にパン粉をつけて揚げた一口サイズのおつまみです。

カリフラワーのハニーマスタード
カリフラワーのハニーマスタードイメージ
5分
カリフラワー

茹でたカリフラワーを粒マスタードとハチミツで和えた、サラダのような和え物のようなヘルシーなおつまみです。

塩タラのムニエル
塩タラのムニエルイメージ
5分
タラ

安くて扱いやすい塩タラを使った簡単ムニエル風のおつまみです。

アスパラとチーズの蒸し餃子
アスパラとチーズの蒸し餃子イメージ
10分
ハム,アスパラガス,餃子の皮,チーズ

餃子の皮でアスパラガスとハム、チーズを包み、フライパンで蒸し焼きにした、誰にでもできる簡単おつまみです。

鶏肉とアスパラガスのマスタード炒め
鶏肉とアスパラガスのマスタード炒めイメージ
10分
鶏肉,アスパラガス,パプリカ,ブロッコリー

冷蔵庫で長期滞在になりがちな粒マスタードを炒め物に使った、個性派簡単おつまみです。

スパイシーチキンソテー
スパイシーチキンソテーイメージ
10分
鶏肉

鶏むね肉にスパイスを揉み込んで焼いた、ヘルシーだけどパンチのきいたおつまみです。

TOP