コーンのポテサラ

おつまみジャンル:和食
調理の時間:10分
料理の材料:きゅうり じゃがいも とうもろこし(コーン) パプリカ
コーンのポテサラ

大人も子どもも大好きなポテトサラダ。料理人の数だけレシピがあると言っても過言ではないほどバリエーションは豊富です。
オーソドックスなポテサラの具は、じゃが芋にハムにきゅうり、人参、玉ねぎといったところでしょうか。でも、ハムを切って、きゅうりを塩揉みして、人参を茹でて、玉ねぎを水にさらしてと、一つ一つの作業は簡単ですが、やることが多いので、段取りよくやらないとけっこう手間がかかります。
そこで、面倒な手間は全部カット、できるだけシンプルかつ見た目もいいポテサラを考えてみました。じゃが芋以外には手間をかけないスピードポテサラです。もっと絞り込むなら、具はコーンだけでもOKです。
ポテサラは、じゃが芋を全部滑らかにつぶす派と、半分つぶし派に分かれますが、今回は全然つぶさないそのままゴロゴロタイプです。いつものポテサラとの食感の違いを楽しんでください。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
鶏とはんぺんのつくね
はんぺんのりチーズ
ビールが止まらない!砂肝と新生姜のおつまみ

おつまみの材料(2~3人分)

じゃが芋2個
小さじ1/3
大さじ1
コーン大さじ山盛り2
きゅうり1/3本
カラーパプリカ(赤)1/4個
大さじ1
砂糖小さじ1/3
少々
胡椒

コーンのポテサラの作り方

手順1

じゃが芋を1~1.5cm角に切り、耐熱容器に入れて塩を振り、水を加えて蓋をして600wの電子レンジに4分~4分30秒かけます。加熱むらができないように、途中で一度取り出して混ぜます。

コーンのポテサラ手順1

手順2

その間にカラーパプリカときゅうりをコーンと同じくらいの大きさに切ります。

コーンのポテサラ手順2

手順3

じゃが芋が熱いうちに、酢と砂糖、塩を加えてよく混ぜておきます。

手順4

じゃが芋は、容器を水に浸けて粗熱を取り、カラーパプリカ、きゅうり、コーンを加え、マヨネーズを加えて混ぜ、胡椒を挽かけます。

家飲みおつまみ完成!

コーンのポテサラ完成

じゃが芋が熱いうちに酢と砂糖を振っておくと味がよくしみてマヨネーズの量を減らせます。酢の代わりにレモン果汁でも。爽やかな風味でワインに合います。
マヨネーズはじゃが芋の粗熱が取れてから加えてください。熱いうちに加えると分離してしまいます。

和食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

とんぷら
とんぷらイメージ
10分
豚肉

豚小間肉をまとめて一口サイズの天ぷらにした、お手軽だけど食べ応えの あるビールにぴったりのおつまみです。

バリバリキャベツ
バリバリキャベツイメージ
5分
キャベツ

手で千切ったキャベツに塩だれをかけた、豪快なおつまみサラダです。

コーンのポテサラ
コーンのポテサライメージ
10分
きゅうり,じゃがいも,とうもろこし(コーン),パプリカ

角切りにしてチンしたじゃが芋にコーンを加えた甘口のポテサラ。 マヨ控えめでじゃんじゃんお酒が進んじゃう簡単おつまみです。

鶏皮で作る!濃厚白菜炒め
鶏皮で作る!濃厚白菜炒めイメージ
10分
鶏肉,白菜

鶏皮をカリカリに焼いてから白菜を入れて炒めます。鶏のうまみがたっぷりな美味しい炒め物です。

フライパンでできる!豆腐と白菜の味噌チーズ蒸し
フライパンでできる!豆腐と白菜の味噌チーズ蒸しイメージ
20分
白菜,チーズ,豆腐

フライパンで作る豆腐と白菜の味噌チーズ蒸しです。アツアツを食べると美味しいですよ。

パリパリ美味しい!柚子香る大根の漬物
パリパリ美味しい!柚子香る大根の漬物イメージ
20分
ゆず,大根

パリパリ食べ始めると止まらなくなる大根の漬物です。柚子の香りで爽やかですよ♪

トースターで簡単♪鮭のオニオンマヨ焼き
トースターで簡単♪鮭のオニオンマヨ焼きイメージ
10分
鮭(サケ),玉ねぎ

鮭の上にマヨネーズと玉ねぎを混ぜたソースを塗って焼きました。トースターで簡単に作れます。

シャキシャキトロ~リ!長芋の梅柚子ポン酢和え
シャキシャキトロ~リ!長芋の梅柚子ポン酢和えイメージ
10分
ゆず,長ねぎ,長芋,梅干し

長芋の食感を楽しめる和え物です。梅干しと柚子入りの爽やかな味わいです。

TOP