イタリアンオープンオムレツ

おつまみジャンル:洋食
調理の時間:10分
料理の材料:アボカド バジル パプリカ チーズ
イタリアンオープンオムレツ

じゃが芋がたっぷり入ったスパニッシュオムレツは、ボリュームたっぷりでビールやワインのおつまみにぴったりです。でも、じゃが芋に火を通すのがちょっぴり面倒ですね。油もたっぷり使いますから、カロリーも気になります。
そこで、じゃが芋を、そのままでも食べられるアボカドにチェンジ。ついでに赤いパプリカや香りのよいフレッシュバジリコも使って、ヘルシーでイタリアンなオムレツにしてみました。
フレッシュバジリコがおすすめですが、なかったらドライでもオレガノでもかまいません。
お好みで食べるときにトマトソースを添えると、よりイタリアンなテイストになります。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
ピリッと辛い!もやしのナムル
レンコンと玉ねぎたっぷり♪豚肉の生姜焼き
止まらない!甘辛ほっくりコロコロポテト

おつまみの材料(2~3人分)

3個
ピザ用チーズ1/2カップ
アボカド1/2個
カラーパプリカ1/2個
バジリコの葉5~6枚
小さじ1/4
胡椒
オリーブオイル適量

イタリアンオープンオムレツの作り方

手順1

アボカドは大きめの角切り、カラーパプリカは粗みじんに刻みます。バジリコの葉は、大きければ手で千切ります。

イタリアンオープンオムレツ手順1

手順2

ボウルにアボカドとチーズ、パプリカとバジリコの葉を入れ、卵を割り入れます。

イタリアンオープンオムレツ手順2

手順3

全体をよく溶き混ぜ、オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに一気に流し入れます。

イタリアンオープンオムレツ手順3

手順4

強めの中火で3~4分焼きます。

イタリアンオープンオムレツ手順4

手順5

周辺固まってきたらひっくり返します。
フライパンの上でひっくり返すのが不安なら、大きめのお皿に取ってから、フライパンをお皿に被せ、そのままひっくり返すと上手くいきます。フライパンより一回り大きいお皿を使うと火傷の心配もありません。

イタリアンオープンオムレツ手順5

手順6

少し火を弱め、蓋をして2分ほど焼きます。

イタリアンオープンオムレツ手順6

家飲みおつまみ完成!

イタリアンオープンオムレツ完成

卵をひっくり返すときは、ためらわずに一気にひっくり返しましょう。ゆっくりやるとかえって失敗しやすくなります。

洋食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒め
チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒めイメージ
10分
ソーセージ,じゃがいも,チーズ

じゃがいもとソーセージをマヨネーズで炒めました。仕上げにチーズをたっぷりとかけて仕上げます。

焼きブロッコリー
焼きブロッコリーイメージ
10分
にんにく(ガーリック),ブロッコリー,赤唐辛子

ブロッコリーを茹でずに直接焼きつけた、お手軽おつまみです。

一口カツ
一口カツイメージ
10分
豚肉,卵

小さめの豚肉にパン粉をつけて揚げた一口サイズのおつまみです。

カリフラワーのハニーマスタード
カリフラワーのハニーマスタードイメージ
5分
カリフラワー

茹でたカリフラワーを粒マスタードとハチミツで和えた、サラダのような和え物のようなヘルシーなおつまみです。

塩タラのムニエル
塩タラのムニエルイメージ
5分
タラ

安くて扱いやすい塩タラを使った簡単ムニエル風のおつまみです。

アスパラとチーズの蒸し餃子
アスパラとチーズの蒸し餃子イメージ
10分
ハム,アスパラガス,餃子の皮,チーズ

餃子の皮でアスパラガスとハム、チーズを包み、フライパンで蒸し焼きにした、誰にでもできる簡単おつまみです。

鶏肉とアスパラガスのマスタード炒め
鶏肉とアスパラガスのマスタード炒めイメージ
10分
鶏肉,アスパラガス,パプリカ,ブロッコリー

冷蔵庫で長期滞在になりがちな粒マスタードを炒め物に使った、個性派簡単おつまみです。

スパイシーチキンソテー
スパイシーチキンソテーイメージ
10分
鶏肉

鶏むね肉にスパイスを揉み込んで焼いた、ヘルシーだけどパンチのきいたおつまみです。

TOP