豚の佃煮

おつまみジャンル:和食
調理の時間:10分
料理の材料:豚肉
豚の佃煮

佃煮と言うとアサリや小女子など魚介類が多いですが、牛肉や豚肉の佃煮も美味しいです。生姜を加えてきりっと煮あげると時雨煮になりますが、今回は生姜は入れず、若干甘めに仕上げました。辛口の日本酒や焼酎によく合います。もちろんよく冷えたビールにも。ワインならロゼか赤がおすすめです。肉類を佃煮にするときは、適度に脂がある小間肉も扱いやすくてお勧めです。豚肉を初めから煮汁で煮ると固くなるので、色が変わる程度にさっと炒めてから、煮汁の材料を順に加えて煮詰めます。一度焼いてあるので適度に脂も落ち、くどくなりすぎることもありません。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
塩こんぶとネギの卵焼き
菜の花ペペロンチーニ
ナスとカブの甘辛ゴマ味噌炒め

おつまみの材料(6人分)

豚バラまたはロース薄切り肉500g
砂糖大さじ2
大さじ3
醤油大さじ3弱
味醂大さじ1/2
ハチミツ小さじ2

豚の佃煮の作り方

手順1

テフロンのフライパンに豚肉を重ならないように広げ、中火で色が変わるまで炒めます。

豚の佃煮手順1

手順2

脂が多いようならキッチンペーパーで拭き取り、砂糖を加えてからめます。

豚の佃煮手順2

手順3

砂糖が溶けたら、煮汁の材料を順番に加え、汁気がほとんどなくなるまで煮詰めます。味醂は最後に加え、照りを出します。

豚の佃煮手順3

家飲みおつまみ完成!

豚の佃煮完成

日持ちもするので多めに作っておくといいですよ。

和食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

豚の佃煮
豚の佃煮イメージ
10分
豚肉

豚肉を甘辛く煮つけた家飲みおつまみです。

れんこんのすり流し
れんこんのすり流しイメージ
10分
鶏ひき肉,れんこん,生姜(しょうが),長ねぎ

鶏ひき肉のスープにすり下ろしたれんこんを加えた家飲みおつまみです。

豚肉とさやいんげんの生姜焼き
豚肉とさやいんげんの生姜焼きイメージ
20分
豚肉,さやいんげん,生姜(しょうが)

豚肉の生姜焼きにさやいんげんを入れて作りました。色味も鮮やかでキレイな料理です。

醤油が香ばしい!薄切りポテトのチーズ焼き
醤油が香ばしい!薄切りポテトのチーズ焼きイメージ
20分
じゃがいも,チーズ

じゃがいものチーズ焼きに醤油をプラスしてみました。香ばしい味わいがたまりません!

ネギが甘~い♪ふわふわスクランブルエッグ
ネギが甘~い♪ふわふわスクランブルエッグイメージ
10分
長ねぎ,卵

ネギがたっぷりと入ったスクランブルエッグです。ネギの甘味や美味しさを楽しめますよ♪

お肉のような食感!?凍らせた豆腐で作る照り焼き
お肉のような食感!?凍らせた豆腐で作る照り焼きイメージ
20分
青ねぎ,豆腐

凍らせた木綿豆腐を使って作る、お肉のようなボリュームのあるおつまみです!

大人味!ピーマンとツナのポテトサラダ
大人味!ピーマンとツナのポテトサラダイメージ
20分
シーチキン,じゃがいも,ピーマン

ピーマンとツナが入った大人のポテトサラダです。

手順少なめの簡単!サクサク豚カツ
手順少なめの簡単!サクサク豚カツイメージ
20分
豚肉

いつもの豚カツよりも手順を1つ少なくして作りました。サクサクに仕上げるコツも!

TOP