海老のオーロラソースウィスキー風味

おつまみジャンル:洋食
調理の時間:20分
料理の材料:海老(エビ) にんにく(ガーリック)
海老のオーロラソースウィスキー風味

ウィスキーをはじめ、香りが特徴的な蒸留酒は、料理に頻繁に使われるわけではありませんが、ウィスキーを飲みながら、ほのかにウィスキーの香りが漂うおつまみをいただくのもなかなか通な飲み方です。
ウィスキーの命でもある香りを十分に生かすため、下味と蒸し焼きとソースの三段階でウィスキーをきかせます。ソースにはストレートのウィスキーが入っていますから、子どものつまみ食いには注意してください。
海老は卵白と片栗粉で揉んでから水洗いすると食感がプリプリします。ひと手間ですが、ぜひやってみてください。エビの背中を少し開いておくとソースがよく絡みます。この時に背ワタを取ればいいのでは?と思うかも知れませんが、背ワタに包丁が入ってしまうと身が汚れるので、面倒でも殻を剥く前に、爪楊枝か竹串で背ワタを抜いてください。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
簡単皮むき!里芋の梅かつお和え
昆布茶で作る!キュウリのたたき
豚肉の餅ロール

おつまみの材料(2人分)

海老8尾
少々
片栗粉小さじ2
小さじ1/3
胡椒適量
ウィスキー小さじ1
マヨネーズ大さじ1
ケチャップ小さじ1
ウィスキー小さじ1
レモン汁少々

海老のオーロラソースウィスキー風味の作り方

手順1

海老は背ワタを抜いて殻を剥き、塩と片栗粉をまぶしてよく揉んでから水洗いします。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順1

手順2

海老の背中に浅い切り込みを入れます。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順2

手順3

海老の水気を拭き取り、塩と胡椒とウィスキーを揉み込んで10分ほど置いておきます。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順3

手順4

ボウルにマヨネーズとケチャップ、ウィスキーとレモン汁を入れて混ぜ、ソースを作っておきます。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順4

手順5

フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて中火にかけ、香りが立ったら
海老を加えます。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順5

手順6

海老の色が変わり始めたら、ウィスキーを注ぎ、蓋をして蒸し焼きにします。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順6

手順7

ウィスキーが完全に蒸発する直前で火を止め、予熱で火を通します。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順7

手順8

海老の粗熱が取れたら、ソースで和えます。

海老のオーロラソースウィスキー風味手順8

家飲みおつまみ完成!

海老のオーロラソースウィスキー風味完成

ソースはまずマヨネーズとケチャップをきれいに混ぜておいてから、ウィスキーとレモン汁を加えると分離しません。

洋食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒め
チーズとろ~り♪じゃがいもとソーセージのマヨ炒めイメージ
10分
ソーセージ,じゃがいも,チーズ

じゃがいもとソーセージをマヨネーズで炒めました。仕上げにチーズをたっぷりとかけて仕上げます。

焼きブロッコリー
焼きブロッコリーイメージ
10分
にんにく(ガーリック),ブロッコリー,赤唐辛子

ブロッコリーを茹でずに直接焼きつけた、お手軽おつまみです。

一口カツ
一口カツイメージ
10分
豚肉,卵

小さめの豚肉にパン粉をつけて揚げた一口サイズのおつまみです。

カリフラワーのハニーマスタード
カリフラワーのハニーマスタードイメージ
5分
カリフラワー

茹でたカリフラワーを粒マスタードとハチミツで和えた、サラダのような和え物のようなヘルシーなおつまみです。

塩タラのムニエル
塩タラのムニエルイメージ
5分
タラ

安くて扱いやすい塩タラを使った簡単ムニエル風のおつまみです。

アスパラとチーズの蒸し餃子
アスパラとチーズの蒸し餃子イメージ
10分
ハム,アスパラガス,餃子の皮,チーズ

餃子の皮でアスパラガスとハム、チーズを包み、フライパンで蒸し焼きにした、誰にでもできる簡単おつまみです。

鶏肉とアスパラガスのマスタード炒め
鶏肉とアスパラガスのマスタード炒めイメージ
10分
鶏肉,アスパラガス,パプリカ,ブロッコリー

冷蔵庫で長期滞在になりがちな粒マスタードを炒め物に使った、個性派簡単おつまみです。

スパイシーチキンソテー
スパイシーチキンソテーイメージ
10分
鶏肉

鶏むね肉にスパイスを揉み込んで焼いた、ヘルシーだけどパンチのきいたおつまみです。

TOP