へちまの油味噌

おつまみジャンル:和食
調理の時間:5分
料理の材料:豚ひき肉 へちま 生姜(しょうが)
へちまの油味噌

へちまを食べる?びっくりするかもしれませんが沖縄ではお味噌汁に入れたり炒め物にしたりして日常的に食べられています。
見た目はきゅうりですがどちらかというとズッキーニに近い手触りと食感です。若干青臭くウリ科特有の苦味もありますがほとんど気になりません。テロン、トロンとした優しい口当たりはほかではなかなか味わえません。
油味噌というとナスとピーマンで作るのが一般的ですが九州南部や沖縄では豚肉を使った肉味噌を油味噌ということがあります。コクがあって甘辛い肉味噌にへちまを加えたらしっかりと味が馴染んでお酒がすすむおつまみになりました。火の通りが非常に速いのも簡単おつまみにはもってこいです。あまり目にする事は無いかもしれませんが、大きく育つ前の早採りのへちまを手に入れたらぜひ作ってみてください。日持ちもするので常備菜にもなりますよ。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
蓮根んとささ身の甘辛炒め
たけのこのミニ春巻き
ゴママヨガーリックドレッシングでいただくサラダ

おつまみの材料(2~3人分)

へちまの油味噌の材料イメージ
へちま1本
豚ひき肉100g
生姜1片
胡麻油小さじ2
黒糖10g
大さじ1
味噌30g

へちまの油味噌の作り方

手順1

フライパンに豚ひき肉とみじん切りにした生姜、胡麻油を入れ火にかけます。

へちまの油味噌手順1

手順2

へちまの皮をピーラーで剥き、1cm角くらいの粗切りにします。

へちまの油味噌手順2

手順3

すぐにフライパンにへちまを加え、油を吸わせるように炒めます。

へちまの油味噌手順3

手順4

へちまに透明感が出てきたら黒糖、酒、味噌を加え炒め合わせます。

へちまの油味噌手順4

手順5

味噌が溶けて全体にしっとりと味が馴染んだら火を止めます。

へちまの油味噌手順5

家飲みおつまみ完成!

へちまの油味噌完成

長く炒め過ぎるとへちまが崩れてトロトロになってしまいます。へちまを加えたら中強火で1分ほど炒め、調味料を加えてさらに1分ほどで完成です手際よく作れば5分もかかりません。
ご飯にのせたり、おにぎりにしたりしても美味しいです。

和食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

たっぷり野菜とタラのバター醤油ホイル焼き
たっぷり野菜とタラのバター醤油ホイル焼きイメージ
20分
タラ,にんじん,もやし,エリンギ

野菜とタラのホイル焼きです。バター醤油味のやみつき料理ですよ♪

優しい味わい♪カブのとろみあんかけ
優しい味わい♪カブのとろみあんかけイメージ
10分
カブ

柔らかいカブにとろみのあるあんがたっぷりとかかった煮物です。優しい味わいがたまりません♪

生姜香る!春菊のだし炒め
生姜香る!春菊のだし炒めイメージ
10分
春菊,生姜(しょうが)

生姜の香りがする春菊の炒め物です。ほんのりだしの味わいも加わって食べやすいですよ。

海苔たっぷり♪ブロッコリーのだし和え
海苔たっぷり♪ブロッコリーのだし和えイメージ
10分
ブロッコリー,海苔(のり)

白だしで上品な味付けをしたブロッコリーに海苔をたっぷりとトッピングしてみました。

はんぺんキムチーズ
はんぺんキムチーズイメージ
5分
はんぺん,キムチ,チーズ

はんぺんにキムチ、チーズをのせてオーブントースターで焼いた刺激的な おつまみです。

チンゲンサイとウインナーの中華風玉子焼き
チンゲンサイとウインナーの中華風玉子焼きイメージ
10分
ソーセージ,青梗菜(チンゲンサイ),卵

チンゲンサイとソーセージがたっぷりと入ったボリュームのある卵焼きです。

茹でセロリのサラダ
茹でセロリのサラダイメージ
5分
セロリ,たくあん

好き嫌いが分かれるセロリを、食べやすく茹でてサラダにしたヘルシーおつ まみです。

いきなり小松菜
いきなり小松菜イメージ
10分
小松菜

生の小松菜をフライパンで炒め煮にした簡単お浸し風おつまみです。

TOP