ちくわ三昧

おつまみジャンル:和食
調理の時間:5分
料理の材料:たくあん 梅干し 竹輪(ちくわ)
ちくわ三昧

暑い夏には火を使わない簡単おつまみのレパートリーがいくつかあるといいですね。そんなときはちくわが打ってつけ。お値段が手ごろなのも、コンビニでも売っているのも嬉しいですね。しかも低カロリーなのに食べ応えはありといいこと尽くめです。
ちくわは白身魚のすり身が原料ですからどんな食材とも合いやすく、アイディア次第で組み合わせがいくらでも広がるのもいいですね。漬物や佃煮など和食の素材とは特に相性がいいですよ。たくあんの代わりにきゅうりの浅付け、ヤマゴボウ、野沢菜漬けもいいですね。
たくあんは長いまま穴に差し込んでから切り分けた方が切り口がきれいです。反対にかつお梅はちくわが長いままだと詰めるのに時間もかかりますし、切り分けるときにはみ出してしまいます。酒粕は詰めにくいので筏に切ったちくわに盛ると簡単です。切り方を変えれば見た目も楽しめます。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
フルーティーであっさり♪鶏肉とネギのポン酢炒め
イタリアンオープンオムレツ
れんこんのぽん酢きんぴら

おつまみの材料(2人分)

ちくわ三昧の材料イメージ
ちくわ3本
たくあん適量
梅干し1/2個
かつお節適量
酒粕小さじ1
粗おろしわさび小さじ1/2

ちくわ三昧の作り方

手順1

ちくわの穴にたくあんを詰めます。

手順2

梅干しは種を除いて包丁で叩き、かつお節を混ぜます。

ちくわ三昧手順2

手順3

ちくわを4等分してかつお梅を詰めます。

手順4

酒粕を軟らかく捏ね、わさびを混ぜます。

ちくわ三昧手順4

手順5

ちくわの長さを半分にしてから縦に裂き、酒粕をのせます。

手順6

たくあんを詰めたちくわを食べやすく切り、盛り付ければ完成です。

家飲みおつまみ完成!

ちくわ三昧完成

わさびは生わさびを使えれば最高ですがチューブでも十分です。
わさび漬けっぽくなって美味しいので粗おろしがおすすめです。

和食ジャンルの家飲みおつまみレシピ

電子レンジで作る♪ほうれん草のバターチーズ焼き
電子レンジで作る♪ほうれん草のバターチーズ焼きイメージ
10分
ほうれん草,チーズ

人気のほうれん草バター炒めを電子レンジで作ってみました。とろけるチーズをトッピングして仕上げています♪

大豆がホクホク!サクラエビのお焼き
大豆がホクホク!サクラエビのお焼きイメージ
10分
桜エビ,大豆

お焼きの生地に大豆の水煮とサクラエビを入れました。ふわっと優しい味わいです♪

ピリ辛濃厚!豆板醤と味噌の豆腐焼き
ピリ辛濃厚!豆板醤と味噌の豆腐焼きイメージ
10分
長ねぎ,豆腐

豆板醤と味噌が入った甘辛たれが美味しくて酒がすすみます!ふんわりとした豆腐との相性もグッドです♪

チーズがカリッ!ニラとご飯の卵焼き
チーズがカリッ!ニラとご飯の卵焼きイメージ
10分
にら,白米,チーズ,卵

生地の中に卵とご飯が入ったニラ焼きです。チジミよりもあっさりふんわりしています♪

豆腐入りレンチン和風オープンオムレツ
豆腐入りレンチン和風オープンオムレツイメージ
5分
あさつき,えのき,生姜(しょうが),かにかま,卵,豆腐

豆腐と具を混ぜた卵を、電子レンジで加熱します。

茄子の煮浸し
茄子の煮浸しイメージ
20分
鶏肉,かぼちゃ,なす

出汁を含んだ茄子がしみじみ美味しい優しい味のおつまみです。

レンチンアスパラチキン
レンチンアスパラチキンイメージ
10分
鶏ささみ,アスパラガス

生のままのアスパラに、鶏肉を巻いてチンしただけの、簡単ヘルシーなおつまみです。

モチモチれんこんカナッペ
モチモチれんこんカナッペイメージ
5分
れんこん,チーズ

すり下ろして焼いたれんこんにチーズや味噌をトッピングした和風カナッペ 風おつまみです。

TOP