広島
猫島商店

ねこしまの広島菜漬

昭和3年創業の「猫島商店」は、広島名物「広島菜漬」が看板商品の老舗漬物メーカー。シャキッとした歯ごたえと程よい塩加減、鮮やかな緑色の「広島菜漬」は、ご飯のお供にもお酒のおつまみにも最適です。
日本三大漬け菜の一つ
広島菜は、九州の高菜、信州の野沢菜と並んで日本三大漬け菜と呼ばれるアブラナ科の野菜で、ほぼ100%漬物に使用されます。
一株2~3kgにもなる堂々とした風格と、わさびにも似たつんとした辛味と豊かな風味、しゃっきりとした歯切れの良さが特徴です。
大きな葉を広げてアツアツのご飯をくるっと巻いて食べると、得も言われぬ美味しさで、ご飯がいくらでも食べられます。
老舗ならではのこだわりの広島菜漬
「猫島商店」の「広島菜漬」は、契約農家で丹精込めて育てられた広島菜に、ミネラルをたっぷり含んだ長崎県五島列島の天然塩を使用。合成保存料や合成着色料を使わず、猫島商店独自の技術を用い、広島菜本来の旨味をいかして丁寧に漬け込んでいます。
刻みや古漬けなどバリエーションも豊富
「広島菜漬」が看板商品の「猫島商店」では、刻みや古漬け、柚子風味などバリエーションも豊富。詰め合わせセットもあるので、食べ比べてみるのも面白いです。
広島を代表するお漬物「広島菜漬」。高菜、野沢菜と並ぶ日本三大菜漬の名に恥じない絶品お漬物です。もちろんお酒にもよく合うので、家飲みのおつまみにもおすすめです。

TOP