和歌山
不動農園

まいちゃん家の紀州南高梅(キムチ梅)

メディアでも紹介され、人気拡大中の「不動農園」の「まいちゃん家の紀州南高梅(キムチ梅)」。一度食べたら病みつく美味しさで、ご飯やお酒がどんどん進みます。梅干しがあまり得意でない人にもぜひ食べてもらいたい逸品です。
栽培から味付けまで一貫作業
1983年の創業以来、土づくりから始まり、梅の栽培、収獲、塩漬け、天日干し、味付けまで一貫して行う「不動農園」。自然に木から落ちた完熟の「南高梅」の中から特に厳選した大粒の梅だけを使った自慢の梅干しは、結婚式の引き出物にも利用されるほどです。
メディアで紹介され話題沸騰
正統派の梅干しももちろん人気ですが、「不動農園」の一番の注目商品は、メディアでも取り上げられ人気沸騰中の「まいちゃん家の紀州南高梅(キムチ梅)」です。はちみつを使って甘口に仕上げた梅干しに、魚介の風味たっぷりの「不動農園」秘伝のキムチ液を合わせた新感覚の「おかず梅」で、甘味と辛味のバランスが素晴らしく、ご飯のおかずにお酒のおつまみに引っ張りだこです。
和歌山県産はちみつ「百花蜜」と「不動農園」独自のキムチ液を使った「まいちゃん家の紀州南高梅(キムチ梅)」は、塩分が控えめなので、梅干しの塩分が気になって食べるのを控えている人にもおすすめ。旨味の強いキムチエキスに漬け込んであるので、塩分が低くても物足りなさは微塵もありません。むしろ、甘味と辛味のバランスが絶妙な「不動農園」の「キムチ梅」は、普通の梅干しよりパンチがきいて、お酒のおつまみにもってこいです。家飲みのおつまみに、ぜひ一度試してみてください。

TOP