和歌山
イブファーム

イノブタジャーキー

肉質に優れたブタと旨味の強いイノシシをかけ合わせたイノブタで作ったジャーキーは、牛肉とはまた違った美味しさでお酒のおつまみにぴったり。イノブタならではの甘みとコクのあるジャーキーをぜひお楽しみください。
和歌山県産イノブタ「イブの恵」使用
「イブの恵」は、ブタの中で最も肉質に優れているデュロック種かバークシャー種の雌と、雄のイノシシをかけ合わせた和歌山県産のイノブタです。やわらかいブタとコクがあり旨味が強いイノシシのいい所を兼ね備えた新しい肉で、この「イブの恵」を使って作られる「イノブタジャーキー」は、しっとりとして風味がよく、お酒のおつまみに最適です。
熟練の職人による丁寧な仕事
「イブファーム」の「イノブタジャーキー」は、飼育環境が整った自社のイノブタ舎で安全に育てられた「イブの恵」を100%使用。本場ドイツやスペインの伝統的な手法に独自の工夫を重ねて、熟練の職人が作り上げる逸品です。
しっとりやわらかで食べやすい
「イノブタジャーキー」は、「ビーフジャーキー」とは違い、しっとりとやわらかく、旨味たっぷり。脂の甘味が際立ち、お酒のおつまみにすればいくらでも食べられます。
ブタとイノシシのハイブリッド「イノブタ」は、野性味のある旨味とやわらかい肉質が人気を呼び、いろいろな商品に加工されています。「イノブタジャーキー」もその一つで、お酒のおつまみにするならこれ以上のものはありません。添加物をほとんど使わず、丁寧に作られた「イノブタジャーキー」は、食べてみる価値が十分にあります。家飲みのおつまみにぜひご利用ください。

TOP