和歌山
うめ海鮮

うつぼ 揚げ煮

海のギャング「うつぼ」は、紀州地方では昔から食されてきた珍味です。干物にしたり叩きにしたりと食べ方はいろいろですが、「揚げ煮」もその一つ。カリカリに揚げたうつぼの食感と甘じょっぱい味つけがお酒にぴったりです。
栄養満点のうつぼ
グロテスクな容姿、どう猛な性格などから海のギャングと恐れられるうつぼですが、紀州地方では昔から郷土食として愛用されています。とくにコラーゲン、カルシウム、鉄分が豊富で、産前産後の栄養食としても知られ、産後に食すと母乳の出が良くなるとも言われています。
スナック感覚で食べられる
筋肉質で身が締まっているうつぼは、普通の魚のように煮たり焼いたりしたのではあまり美味しくありませんが、細く切ってカリカリに揚げ、甘辛しタレにくぐらせた「揚げ煮」は、噛めば噛むほど旨味がにじみ出し、手が止まらなくなる美味しさです。
指でつまんでパクパク食べられるので、おやつやお酒のおつまみにはもってこいです。
お茶漬けにも
ビール、日本酒、焼酎、ウィスキーと相性抜群の「うつぼ 揚げ煮」は、何と言ってもお酒のおつまみにするのが一番ですが、ご飯にのせて熱いお茶をかけ、お茶漬けにしても美味しいです。わさびを添えるとさらに美味しくいただけます。
醜魚ほど美味しいとはよく言いますが、うつぼもその例に漏れません。紀州地方以外ではほとんど食される習慣がないのが残念なくらいです。でも、「うつぼ 揚げ煮」なら、いつでもどこでも手軽に気軽にうつぼが楽しめます。まだ食べたことがない人は必食です。きっとうつぼの美味しさの虜になること間違いなしです。

TOP