奈良
天極堂

胡麻豆腐

創業150年を超える老舗「天極堂」の「胡麻豆腐」は、貴重な吉野本葛を使った逸品。吉野本葛ならではのもちっとした食感と豊かな胡麻の風味をお楽しみください。
吉野本葛とは
葛の根は、風邪薬として有名な葛根湯にも含まれる生薬で、葛粉は、その根を砕いて水で洗い、澱粉を揉み出して乾燥させたものです。身を切るような冬の寒さの中での作業なので、今では本物の葛から取った葛粉は少なくなりました。中でも吉野の山奥で育った葛を、吉野晒という独特の方法で精製する吉野本葛は、本当に希少な高級品。
天極堂は、1870年の創業以来、吉野本葛にこだわり続ける専門店です。
吉野本葛ならではの食感
擂った胡麻と葛粉から作る胡麻豆腐は、滑らかでもちっとした食感と胡麻の風味が持ち味。ゼラチンとも寒天とも違う独特の弾力は葛粉ならでは。特に吉野本葛を使った胡麻豆腐は、ぷるんとした優しい弾力で得も言われぬ美味しさです。
おつまみに嬉しい小さめサイズ
「天極堂」の「胡麻豆腐」は、1個50gと小さめサイズなので、お酒のおつまみにぴったりです。滑らかで上品な舌触りと濃厚な胡麻の香りがお酒を誘います。一口サイズに切って付属の味噌だれをかけたり、うにとわさびをのせて醤油をかけたり、白だしをかけたりすると家飲みにぴったりなの洒落たおつまみになります。
本物の吉野本葛だけを使った「天極堂」の「胡麻豆腐」は、動物性たんぱく質、グルテンフリーのヘルシーな一品なので、お酒のおつまみに最適です。希少な吉野本葛から生まれる独特の食感を、お酒と一緒にぜひお楽しみください。

TOP