兵庫
六萬石

生醤油ぱい

兵庫県加古川市にある播磨奉菓匠「六萬石」は、地元で長年愛されている和菓子店です。フルーツを使った和菓子や最中が有名ですが、お酒のおつまみにぴったりな新感覚のお菓子もあります。それが醤油の香り漂う「生醤油ぱい」です。甘いものが苦手な人のおやつにもぴったり。さくさくとしたパイと醤油との意外な組み合わせをお楽しみください。
意表を突く和風リーフパイ
木の葉のかたちのパイにグラニュー糖をまぶしたリーフパイは、おやつや贈り物としても有名で誰もが一度は目にしたことがあるでしょうが、醤油味のリーフパイは珍しいです。そもそもリーフパイは洋菓子の定番、醤油を使うことはまずありません。甘いのが当たり前のリーフパイに醤油を使う発想の転換は、さすが伝統的な本格和菓子のほか、蜜柑大福や桃大福などオリジナリティあふれる創作和菓子でも有名な「六萬石」ならではです。
珍しいけどどこか懐かしい味
「六萬石」の「生醤油ぱい」は、さくさくの生地に醤油の香ばしい香りがたまらない、お酒によく合う和洋菓子です。ぱらっとかけられたザラメがアクセントになって、日本人にはどこか懐かしい甘じょっぱい味になっています。甘いものが苦手な人や男性にはとくに喜ばれるに違いありません。
リーフパイをおつまみにするなんて、ビールや洋酒ならともかく日本酒党にはちょっと考えつかないかもしれませんが、「六萬石」の「生醤油ぱい」なら日本酒にもぴったり。きりっとした醤油の香りがお酒によく合います。手軽に飲みたい家飲みのおつまみにぜひどうぞ。

TOP