大阪
ビッグイナフ

めっちゃ大阪 串カツセット

食い倒れの街大阪には美味しいものがいっぱい。二度づけ禁止の串カツも大阪グルメの一つです。「ビッグイナフ」の「メッチャ大阪串カツセット」は、本場大阪の串カツがおうちで楽しめる便利な商品です。ソースももちろんついています。ご飯のおかずにもいいですが、ここはやっぱりビールで。ほかのお酒にもよく合います。家飲みのおつまみとして是非ご利用ください。
お店ではソースの二度づけは厳禁
初めて大阪で串カツを食べる人は、目の前の容器にたっぷり入ったソースに驚くかもしれません。串カツにソースをかけるのではなく、串カツをソースにドボンと浸けるのが、大阪串焼きの特徴です。
大阪の串カツ用のソースは、一般的なソースほど味が濃くなく、たっぷりつ染みこませても塩辛くなりません。天つゆ感覚のソースに浸けることで、カツをあっさりと食べられます。
テーブルに置かれたソースは共用なので、食べかけの串カツを再びソースに浸けるのはマナー違反です。そんなローカルルールとともに味わう串カツは、まさに食の都大阪ならではです。
「ビッグイナフ」の「めっちゃ大阪 串カツセット」付属のソースは、ボトルに入っているので、容器に移して本場ならではの食べ方でお楽しみください。
人気の具がセットになった「串カツセット」
「ビッグイナフ」の「めっちゃ大阪 串カツセット」は、5種25本入りから7種35本入り、10種50本入り、12種60本入りまであり、いろんな味が楽しめます。単品5本入りもあるので、お気に入りが決まっている人にはそちらもおすすめです。
5種セットの内訳は、牛串、海老串、しいたけ串、玉ねぎ串、じゃがいも串各5本です。7種は、これに豚ロース串、ピーマン串がプラス。10種は5種に加えて鶏むね串、いか串、ウインナー串。それと、チーズかベーコン、アスパラかオクラを選べます。12種は、チーズとベーコン、アスパラガスとオクラは10種と同じく選択制で、それ以外は「ビッグイナフ」で扱っているすべての具が入っています。
大人も子どもも大好きな串カツ。串を手で持って食べるスタイルは何でもテンションが上がります。本場ならではの特製ソースは、サラッとしていて揚げ物の脂っこさを流してくれるので、後口さっぱり。ついつい次々と手が伸びます。ビール片手に串カツで家飲みなんて最高です。

TOP