滋賀
キッチンパル

近江牛 すじ煮込み

高級ランクの近江牛のすじをコトコト煮込んだ「キッチンパル」の「近江牛 すじ煮込み」は、洋風デミグラスソース仕立て。ちょっと濃いめの味付けは、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもぴったりです。
A4.A5ランクの希少な近江牛のすじ
滋賀の大自然の中で伸び伸びと育った近江牛のすじ肉を使った「キッチンパル」の「近江牛 すじ煮込み」。3日間煮込んだ牛スープと、バターではなくA5ランクの近江牛の牛脂で炒めた小麦粉を合わせて作ったデミグラスソースに、希少な近江牛のすじ肉を加え、さらに3日間じっくりと煮こんであります。なので、口に入れるとほろほろと崩れるほど柔らかく、後を引く美味しさです。
丼やお弁当にも
自慢のデミグラスソースは、しっかりとした濃いめの味付けなので、ご飯のおかずやおつまみのほか、丼やお弁当のおかずにもぴったりです。トロトロのオムレツにかけると、レストラン顔負けのリッチなデミオムレツになり、これまたお酒のおつまみに最高です。
お酒によく合う美味しい部位だけれど、自分で調理するとなるとちょっと面倒な牛すじ肉。「キッチンパル」の「近江牛 すじ煮込み」なら、温めるだけの簡単調理なのでとても便利です。洋風のおつまみでガッツリ家飲みを楽しみたいときには最適です。ご飯にもよく合うので、常備しておいて損はないです。

TOP