滋賀
フェイスウィン

鮒ずしマヨおかき

滋賀県の郷土食「鮒寿し」とマヨネーズ風味のおかきがコラボした「鮒ずしマヨおかき」。2019年に、滋賀県の新しいお土産品として登場しました。鮒寿しの酸味とマヨネーズの酸味がベストマッチ。お酒のおつまみにも最適です。
日本最古の熟れ鮨
「鮒寿し」は、魚を塩と飯で醗酵させた琵琶湖地方の郷土食で、日本でもっとも古い歴史を持つ熟れ鮨とも言われています。独特の発酵臭を敬遠する人もいますが、伝統に培われた深い味わいは一度食べたらくせになります。
「鮒ずしマヨおかき」は、本物の鮒寿しをパウダー状にしてまぶしてありますが、強い臭いはなく、鮒寿しが苦手な人でも美味しく食べられます。
鮒寿司の酸味とマヨの強力タッグ
「鮒ずしマヨおかき」は、関西地方で販売されている「マヨおかき」と「鮒寿し」がタッグを組んだ、新しい滋賀名物です。郷土料理との組み合わせは、お土産物に最適。話題性も抜群です。鮒ずしとマヨネーズの酸味のバランスが絶妙で、お酒にもよく合うおかきになっています。
食べず嫌いも多い鮒寿しですが、「鮒ずしマヨおかき」なら、鮒寿しデビューにうってつけ。本物の鮒寿しを利用しているので、本場の味を楽しめる一方で、独特の臭いの方は抑えられているので、初めての人でも抵抗なく食べられます。ちょっと珍しいおつまみで飲みたくなったとき、親しい友人と家飲みをするときなどのおつまみに最適です。

TOP