山梨
燻製屋 響

燻薫 富士の介 スモークサーモン

日本初、キングサーモンとニジマスの交配魚「富士の介」。2019年に発売が開始されたばかりの山梨生まれの新種で、まだ生産量が少なく市場ではなかなか手に入らない幻の魚です。そんな貴重な「富士の介」を使った「燻製屋 響」の「燻薫 富士の介 スモークサーモン」は、唯一無二の絶品スモークです。
日本初の交配魚
山梨で開発された「富士の介」は、日本で初めてキングサーモンとニジマスの掛け合わせで誕生した交配魚です。キングサーモンとニジマスのいいとこどりの「富士の介」は、身の色が美しく、肉質に優れ、旨味が強く、脂がのって美味しいと高評価を得ています。
希少な「富士の介」の燻製は「燻製屋 響」のみ
2019年に販売が開始されたばかりの「富士の介」は、年間生産量も少なく、滅多に手に入らない貴重な魚ですが、「燻製屋 響」は、独自のルートで仕入れ、オリジナルの和風ソミュール液とオリジナルブレンドチップで絶品スモークサーモンに仕上げました。
ビールを始め、日本酒、ワイン、洋酒となんにでも合うおつまみに最適な逸品です。特にシングルモルトウィスキーとの相性は抜群です。
世の中にスモークサーモンは数あれど、「富士の介」のスモークは「燻製屋 響」の「燻薫 富士の介 スモークサーモン」だけです。「富士の介」の流通自体がまだ少ないので、完全予約制の受注生産となっています。
なかなか手に入らない貴重な絶品スモークで家飲みする贅沢を、ぜひ体験してみてください。

TOP