福井
越前名産工房

梅肉らっきょう

長寿の郷、越前福井の名物「三里浜らっきょう」と「若狭梅」が一つになった「梅肉らっきょう」は、効能豊かな健康食。美味しいだけでなく体にも優しい「梅肉らっきょう」は、ご飯のお供にもお酒のおつまみにも最適です。
福井の伝統食材を組み合わせた新しい味
「越前名産工房」の「梅肉らっきょう」は、特殊な栽培方法で3年かけて育てた「三里浜らっきょう」を塩漬けにしてから酢漬けにしたものを、福井名産の「若狭梅」のペーストに独自の手法で漬け込んであります。
小粒ながらしゃきっとした歯触りと凝縮された味わいが特徴の「三里浜らっきょう」と、種が小さくやわらかな梅肉がたっぷりとれる「若狭梅」が一つになって、ご飯のお供やお酒のおつまみにぴったりの一品になりました。
伝統の薬膳を新しい形でお届け
らっきょう漬けも梅干しも、古くから伝わる保存食で、疲労回復や免疫力アップなど、多くの効能が期待される薬膳です。それぞれ個別に食べても美味しいらっきょう漬けと梅干しを一つにした「梅肉らっきょう」は、ありそうでなかった新しい味。健康効果も倍増で嬉しいことだらけです。
4種の中からお好みで
「越前名産工房」の「梅肉らっきょう」は、まろやかなかつお風味、大人向きのピリ辛味、香ばしいゴマ風味、らっきょう頭目の味を堪能できるストレートの4種類。好みに合わせて選べます。どれもお酒のおつまみにぴったりです。
お酒のおつまみは、どうしても栄養バランスが悪くなりがち。でも、家飲みのおつまみに、体に優しい「梅肉らっきょう」があると安心です。すっきりとした酸味としゃきしゃきの歯触りで、お酒が進みます。

TOP