石川
赤玉本店

金沢おでん

金沢屈指の金沢おでんの有名店「赤玉本店」の伝統の味をご家庭で。昭和2年の創業以来受け継がれてきた秘伝の出汁は、醤油を使わない上品な味。金沢おでんならではのおでん種とともにお楽しみください。家飲みのおつまみに最高です。
金沢おでんとは
「赤玉本店」も所属する「金沢おでん老舗50年会」によると、「金沢おでん」の定義は2つ。1つは、地元金沢の食材を種に使っていること。2つめは、1年を通して食べられることです。
お店によって出汁の味やおでん種の種類は違いますが、車麩やバイ貝、源助大根、紅白の渦巻きが美しい蒲鉾の赤巻き、はんぺんと蒲鉾の間の子のようなふかしは定番です。
行列が絶えない人気店
「赤玉本店」は、金沢はおろか他県からも客が訪れる「金沢おでん」の名店です。創業から80年以上経った今でも、初代から受け継いだ出汁の味は変わっていません。
お店で扱うおでん種は、金沢おでんの定番から変わり種まで30種以上。金沢を訪れたなら、一度は足を運びたいお店です。
人気のおでん種を厳選
自宅で楽しめる「赤玉本店」の「金沢おでん」は、1人分のおつまみにちょうどいい5種5個入りと、2~3人で楽しめる8種11個入りがあります。
5種入りは、 にぎすつみれ、海老しんじょ、赤玉ばくだん、車麩、肉いなりに秘伝の出汁150ml、8種入りは、肉団子2個、にぎすつみれ2個、海老しんじょ2個、赤玉ばくだん1個、信田巻1個、車麩1個、金時草湯葉巻1個、肉いなり1個に、出汁が500ml付いています。
季節によって限定品も発売されることがあるので要チェックです。
出汁もすべて飲み干してしまいたくなる「赤玉本店」の「金沢おでん」。長年通い続けている常連も多い人気店の味が、家に居ながらにして味わえる幸せ。これ以上の家飲みおつまみはありません。

TOP