富山
平ら寿し本舗

ますの寿し

駅弁でも人気の富山の郷土料理「ますの寿司」。糀で醗酵させた熟れ寿司とは違い、酢で味を付けた押しずしの一種です。円形のものが有名ですが、「平ら寿し本舗」の「ますの寿司」は、業界初の箱型で、切り分けやすく食べやすいのが特徴。お酒のおつまみにもぴったりです。
目にも美しいます寿司
つやつやと輝く酢飯、鮮やかな紅色の鱒、全体を包む緑の笹、たったこれだけの材料で作られる富山の郷土料理ます寿司は、シンプルだけど大胆な伝統の味。
安心で安全な米と、選び抜かれた肉厚で発色の良い鱒を使った「平ら寿し本舗」の「ますの寿司」は、素材の良さがいきたこだわりの逸品。華やかな造形は、パーティーやお祝いの席にもぴったりです。
業界初の四角います寿司
ます寿司と言えば、丸い容器に入っていて、ケーキのように切り分けて食べるタイプを思い起こしますが、「平ら寿し本舗」の「ますの寿司」は、あえて伝統に逆らった角型です。食べやすさを追求した結果、切り分けやすく手も汚れにくい、業界初の四角います寿司が誕生しました。
小さくたたんで捨てられるエコパッケージ
箱型の「ますの寿司」は、食べやすいだけでなく環境にも優しい優れもの。小さくたたんで捨てられるので、ごみを減らせます。
鱒の上品な脂が酢飯とよく合い、笹の爽やかな香りと相まって食欲を刺激するます寿司。しかも「平ら寿し本舗」の「ますの寿司」は、切り分けやすい角型なので、好みの大きさに切ることができてとても食べやすく、家飲みのおつまみにもぴったりです。

TOP