富山
肴屋

ほたるいか 素干し

北陸名物ほたるいかを、丸ごと素干しにした「ほたるいか 素干し」は、お酒のおつまみにぴったりの珍味です。「肴屋」の「ほたるいか 素干し」は、大振りのほたるいかを、なにも加えずに干しあげた絶品おつまみ。お酒好きには見逃せません。
日本海の冬の風物詩
ほたるいかは、北陸の日本海側で獲れる小振りのいかで、その名の通り海面でほたるのようにキラキラと輝く姿は、幻想的で息をのむほどの美しさです。鮮度落ちが速いので、地元以外では生のほたるいかを目にすることはほとんどありません。
珍味中の珍味
ボイルしたり、醤油漬けにしたりと、加工されることが多いほたるいか。どれをとってもお酒によく合う珍味に違いありませんが、素干しもその一つ。「肴屋」の「ほたるいか 素干し」は、大人の手指ほどもある大振りのほたるいかを厳選、なにも加えずに丸のまま寒風にさらして干しあげています。大きいほたるいかは肝もたっぷり。噛むと濃縮された旨味が口いっぱいに広がり、お酒を注ぐ手が止まりません。
そのままでも軽く炙っても
噛むごとに旨味がにじみ出す「ほたるいか 素干し」は、そのままでも十分美味しいですが、さっと炙ると肝の風味が増して一層お酒が進みます。七味マヨネーズをつけて食べるのもおすすめです。
北陸の珍味ほたるいかを素干しにした「ほたるいか 素干し」は、ほたるいかの旨味がギュッと詰まった珍味中の珍味。ビールにも日本酒にもよく合います。するめいかもいいですが、たまには趣向を変えて「ほたるいか 素干し」で家飲みを楽しむのはいかがでしょうか。冬ならきっと熱燗が欲しくなります。

TOP