新潟
佐藤豆腐店

栃尾の油揚げ

栃尾の名物と言えば油揚げ。「栃尾の油揚げ厚揚げと見紛うばかりのジャンボサイズが特徴で、食べ応え十分。お酒のおつまみとしても最適です。大豆からこだわった「佐藤豆腐店」の「栃尾の油揚げ」は、職人が一枚一枚手作りした伝統の味。大豆の風味たっぷりの「栃尾の油揚げ」を、お楽しみください。
お酒のおつまみにぴったり「栃尾の油揚げ」
長さ20cm、幅6cm、厚さ3cmと、一般的な油揚げの約3倍のボリュームがある「栃尾の油揚げ」。あまりの迫力に厚揚げと勘違いする人もいるほどです。
「栃尾の油揚げ」の由来については、栃尾にある秋葉神社の信者のお土産に考案されたとか、栃尾の馬市で酒の肴として考案されたとか諸説ありますが、見た目のインパクトと味の良さから徐々に知名度が上がり、今では栃尾と言えば油揚げと言われるほど有名な地元の特産品です。
パリッとした歯触りでいながらふっくりした食べ応え、そのままでも美味しいおつまみになりますし、野菜などと煮込むと一層深い味わいになります。
大きな穴が美味しさの秘訣
「栃尾の油揚げ」は、低温と高温で二度揚げしたあと、太い金串に刺して油を切ります。その時出来る穴こそが、美味しい「栃尾の油揚げ」の証です。金串に刺してしっかりと油を切ることで、油抜きの必要がない、外はかりっと、中はふっくらとした、独特の美味しい油揚げになります。
「栃尾の油揚げ」は、軽く炙って食べることが多いですが、煮ても美味しいのでいろいろな料理が楽しめます。
栃尾の名物として全国的にも有名な「栃尾の油揚げ」。居酒屋のメニューでもお目にかかることがあるくらい、お酒のおつまみにぴったりです。さっと炙って刻みネギをたっぷり盛って、七味唐辛子と醤油をかければ、大満足の家飲みおつまみの完成です。

TOP