新潟
三幸

サーモン塩辛

新潟のグルメや珍味でお馴染の「三幸」の人気商品「サーモン塩辛」は、トロっとしたサーモンに塩麹の風味が絶妙にマッチしたご飯にもお酒にもぴったりの逸品です。プチっとした塩いくらがさらに味わいを深めています。
脂ののったアトランティックサーモン
極寒の海で育ったアトランティックサーモンは、脂ののりがよく、トロっとした食感はくせになります。「三幸」の「サーモン塩辛」には、そんなアトランティックサーモンの中でも、最も脂ののったハラスの部分を使用。しかもハラスは、身の部分はとろけるような食感ですが、皮の部分は適度な噛み応えがあり、一つで二つの食感が楽しめます。
こだわりの塩麹
ねっとりとしたハラスに、自社特性の麹を加えて熟成させた「サーモン塩辛」は、マスコミでも取り上げられ、話題を集める人気商品。ほんのりとした塩気と麹の旨味が秀逸で、そこにさらに北海道産の塩いくらのプチっとした食感が加わり絶品です。
新潟名物「かんずり」入りも
「三幸」の「サーモン塩辛」は、ノーマルタイプのほか、「かんずり」を加えた物もあります。「かんずり」は、雪にさらした唐辛子に、柚子や麹を加えて発酵させた新潟名物の調味料で、ピリリとした辛さと爽やかな風味が持ち味。
「サーモン塩辛 かんずり入り」は、とろけるようなサーモンの美味しさはそのままに、辛味と風味をプラス。温かいご飯にのせると、爽やかな柚子の風味が一層際立ちます。
滑らかな食感の中に見え隠れする適度な歯ごたえ、ほのかな塩気と麹の風味、鮮やかな塩いくらの食感と旨味が絶妙なハーモニーを奏でる「三幸」の「サーモン塩辛」。ご飯のお供にするのもいいですが、家飲みのおつまみにも最適。新潟の地酒のおつまみには最強と言ってもいいかもしれません。

TOP