東京
ラ・ロシェル

ローストビーフ

2代目フレンチの鉄人として知られる坂井宏行氏がオーナーシェフを務めるレストラン「ラ・ロシェル」の「ローストビーフ」は、贈答用にも用いられる一級品。
たまには最高のローストビーフで家飲みするのも素敵です。
坂井シェフ監修
南青山のほか、永田町の東急キャピトルタワー、福岡にも店舗を持つ高級フレンチレストラン「ラ・ロシェル」。「ラ・ロシェル」の「ローストビーフ」は、オーナーシェフでもあるフレンチの鉄人、坂井宏行氏が監修した逸品です。お店でいただくのと変わらない、最高級のローストビーフが自宅で食べられます。
味付けは岩塩と特製スパイス
オーストラリア産の牛もも肉を使った「ラ・ロシェル」の「ローストビーフ」は、しっとりとやわらか句とてもジューシー。味の決め手は、岩塩と特製のスパイスで、さすがは鉄人監修、家庭では再現できない美味しさです。
ガーリックの香りとペッパーの刺激が食欲をそそる、付属の特製ガーリックペッパーソースが、お肉の旨味をさらに引き立てます。
せっかく買ったローストビーフが美味しくないとがっかりですが、お祝いにも喜ばれる「ラ・ロシェル」の「ローストビーフ」なら間違いありません。たまには贅沢な家飲みおつまみを楽しんでみてはいかがでしょうか。薄く切って大切に食べるも良し、分厚く切って大胆に食べるも良し、家飲みならではの食べ方を楽しんでください。

TOP