東京
山本海苔店

東京プレミアム おつまみ海苔 2缶詰合せ

170年以上の歴史を誇る海苔の老舗「山本海苔店」の大ヒット商品「おつまみ海苔」に、お土産や贈り物に最適な江戸情緒あふれるニューパッケージが登場。
テレビでも紹介され、海苔の美味しさとともに美しいデザイン缶にも注目が集まっています。
海苔屋ならではのおつまみ海苔
人気商品の「おつまみ海苔」は、2枚の海苔でフィリングをサンドし、食べやすい短冊状にカットしたスナック感覚で食べられる新感覚の海苔です。フィリングは、わさび風味や梅風味、胡麻風味や明太子風味などいろいろあり、どれもお酒にぴったり。贈って喜ばれる、もらって嬉しいおつまみです。
伝統の味と時代のコラボ
創業嘉永2年も「山本海苔店」は、老舗がひしめく日本橋でも指折りの老舗。しかし、その看板に胡坐をかくことなく、もっと海苔文化を広めようと開発されたのが手軽に食べられる「おつまみ海苔」です。
1978年(昭和53年)の発売当初は「ごま味」だけでしたが、徐々にバリエーションが増え、2000年(平成12年)に「うめ味」「うに味」などが発売されると瞬く間に人気商品になりました。
江戸情緒あふれる東京プレミアム
発売当初は袋入りだった「おつまみ海苔」ですが、1983年(昭和58年)に缶入りが発売され、その後は季節や行事に合わせたオリジナル缶や、企業やキャラクターとのコラボ缶を発表し話題を集めてきました。
今一番注目を集めているのは、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」と喜多川 歌麿の「婦女人相十品 ビードロを吹く娘」を採用した「東京プレミアム」です。
江戸情緒あふれる2つの「おつまみ海苔」セットは、外国人観光客にも人気が高く、日本土産、東京土産として人気上昇中です。
ローカロリーでヘルシー
海苔はミネラルが豊富なヘルシー食材。しかもローカロリーなのでお酒のおつまみにしても安心です。
「東京プレミアムおつまみ海苔2缶詰め合わせ」は、「わさびごま」と「明太子」のセットで、お酒のおつまみにもってこいです。
指でつまんでザクザク食べられる「おつまみ海苔」は、家飲みのおつまみにもってこいです。ツンと鼻に抜けるわさびの風味や、ピリッとした明太子の辛味がお酒を誘います。
加えて、日本が世界に誇る偉大な浮世絵師の代表作をあしらったプレミアム缶は、それだけでも手に入れたくなる美しさ。食べ終わった後も飾っておきたくなります。
偉大な絵師の名作を眺めつつ一献、今夜の家飲みは「東京プレミアムおつまみ海苔2缶詰め合わせ」で決まりです。
エリアで選ぶ
中部エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
海外エリア
条件で選ぶ

TOP