群馬
かみなり太郎

ジャン辛もつ煮

群馬で人気のもつ煮と焼肉の専門店「雷太郎」の「ジャン辛もつ煮」は、ジャンジャン食べられるピリ辛味のもつ煮込みです。
一度食べたら病みつきになること間違いなし、お酒のおつまみにもぴったりです。
雷太郎の看板商品
雷太郎はメニューの数は多くありませんが、どれもこだわり抜いた絶品ばかり。中でも一番人気があるのが、この「ジャン辛もつ煮」です。
国産の豚白もつと群馬県産のこんにゃくを使い、コクのある旨辛味に仕上げています。
駅や空港、S.A.などでも販売されていて、群馬土産としても人気があります。
お酒がすすむほどよい辛さ
「ジャン辛もつ煮」は、見た目は真っ赤ですが、激辛ではなく、ほどよい辛さで食べやすく、くせになる味わい。ほのかに香るにんにくも食欲を刺激します。
白いご飯にぴったりですが、お酒のおつまみにも最高です。
湯煎で温めるだけの簡単調理
持ち帰りやお土産用の「ジャン辛もつ煮」は、1人前と3人前があり、どちらも湯煎で温めるだけの簡単調理なので、家飲みのおつまみにうってつけです。
やわらかいもつと、プリプリのこんにゃくに、にんにくと唐辛子の風味が豊かな濃厚なソース、想像しただけでお酒が欲しくなる「ジャン辛もつ煮」。これさえあれば、家飲みのおつまみに困ることはありません。辛いものが苦手な人でも美味しく食べられる絶妙な味加減が後を引きます。

TOP