茨城
餃子の丸満

「餃子の丸満」のお試しセット

カリッと揚げ焼きにしたジューシーな「笑顔餃子」で有名、昭和39年創業の餃子専門店「丸満」の魅力が全部詰まった「餃子さんお試しセット」。行列が絶えない人気店の自慢の味、「焼餃子」「ミニ餃子」「水餃子」「ほんとん」の4種が、家庭で手軽に味わえます。
看板商品「焼き餃子」
餃子の口が笑顔に見えることから「笑顔餃子」の愛称で親しまれている「焼餃子」。20種類以上もの具材と、独自のスパイスが織りなす、にんにく抜きの複雑で優しい味わいが、老若男女問わず大好評。
たっぷりの油で揚げ焼きにするので、ボリュームも満点。カリッとした皮の食感とたっぷりとジューシーな具のバランスが絶妙です。
常連客の要望から生まれた「ミニ餃子」
「丸満」の餃子は、一般的な餃子に比べるとずいぶん大きく、ボリューム満点で、それが魅力でもあるのですが、食が細い人や、おつまみに軽く餃子をつまみたい人にはちょっとヘビーです。
「子どもでも食べやすい、小さいサイズの餃子があればいいのに」という常連客の要望に応え、もとの「笑顔餃子」の美味しさをそのままに、お手頃サイズに開発されたのが「ミニ餃子」です。
手軽さ、食べやすさに加え、「笑顔餃子」より調理もしやすいのもポイントです。
モチモチの水餃子
肉、野菜、海鮮の旨味が詰まった大振りの水餃子は、モチモチの皮が特徴。焼餃子の皮とは違った粉を使って作るこだわりようです。一口噛むと、モチっとした皮から肉と海鮮の旨味が溢れ、口いっぱいに広がります。滑らかな喉ごしが心地良く、大き目サイズにもかかわらずいくつでも食べられます。
店自慢のわんたん「ほんとん」
極薄の皮に、極上の豚ひき肉を包んだ「ほんとん」は、職人が一つ一つ慎重な作業で手作りしているので、大人気なのに大量生産ができません。お店に行ってもその日の分はすでに売り切れていることもあるくらいです。
天女の羽衣のような皮は、口に入れるととろけそうなくらい儚げで繊細。その中に包まれたきめ細やかな具は、上質な肉を三度挽きして作っています。
これまで食べていたわんたんはいったい何だったのかと思わせるほど、上品で贅沢な一品です。
茨城県古河市の大人気餃子専門店「丸満」。行列ができる餃子屋さんとして有名です。そんな「丸満」のすべてが詰まった「餃子さんセット」は、家族みんなで楽しめるとっておきの品。家飲みのおつまみにもぴったりです。お酒片手に「丸満」自慢の味を食べ比べ、なんて素敵です。

TOP