福島
阿部農縁

福尽漬

手を尽くして、福を尽くして作っているからと、名付けられた「阿部農縁」の「福尽漬」。昔からずっと変わらない、手作りの味を守り続けています。
受け継がれる家庭の味
「人との縁を大切にしたい」との思いから、農園ではなく農縁を名乗る「阿部農縁」。そこで作られる「福尽漬」は、何十年も守られてきた家庭の味。派手さはありませんが、家族のことを想い、安全で美味しいものをと心を砕いてきたお母さんの温もりが感じられる優しい味のお漬物です。
材料はすべて国産
「阿部農縁」の「福尽漬」は、一つ一つの材料を吟味し、着色料や保存料を一切使わずに丁寧に作られています。
野菜類は福島県須賀川産、醤油は国産丸大豆、砂糖はきび砂糖を使用しています。食べてみれば一目瞭然、大量生産の福神漬とは一味も二味も違います。
大きめカットで食べ応え十分
「阿部農縁」の「福尽漬」は、全部の野菜が大きめにカットされているので食べ応え十分。お漬物というより、和風ピクルス、和風サラダといった感じです。保存料や化学調味料を使っていないので、後口はすっきり、パクパクといくらでも食べられます。
一般的な福神漬は甘味が強く、カレーの薬味にはともかくそのままではお酒のおつまみにはなりにくいのですが、優しい味わいの「福尽漬」は、お酒のおつまみにもぴったりです。
優しい味わいの「阿部農縁」の「福尽漬」は、まさにお母さんの味。家飲みでしみじみとお酒を楽しみたいときには、これ以上ないくらいのおすすめのおつまみです。

TOP