福島
西野屋食品

大根しそ巻き

塩漬けにした大根を拍子切りにして、塩漬けのしそで巻いたお漬物は、福島県いわき市がルーツ。福島県いわき市にある老舗漬物店「西野屋食品」の「大根しそ巻き」は、いわきの伝統的な味を今に伝えています。
パリッとした歯ごたえ、爽やかなしその香りが後を引き、一つまた一つと手が伸びる昔ながらの懐かしい味わいは、ご飯のお供に、お茶うけに、お酒のおつまみにも最適です。
国産の大根としそを使用
大根のしそ巻きは、決して珍しい漬物ではありませんが、発祥はいわきだと言われています。昭和の初め頃からいわき市内の多くの漬物店で大根のしそ巻きが作られ、今でもいわきの郷土食として親しまれています。
近年は、外国産の原料を使った漬物も少なくありませんが、「西野屋食品」の「大根しそ巻き」は、契約農場で栽培した国産の大根としそをさらに厳選して使用。昔ながらの懐かしい味を守り続けています。ています。
絶妙な歯ごたえとすっきりとした後味
「西野屋食品」の「大根しそ巻き」は、硬すぎず、柔らかすぎない絶妙な歯触りが魅力の一つです。パリッと割れた瞬間、絶妙な塩加減で引き出された大根の滋味豊かな甘みと、しその爽やかな香りが口いっぱいに広がります。化学調味料を使っていないので、味の切れが良く、ついつい手が伸びます。
日本各地で似たような漬物を目にしますが、さすがは大根のしそ巻き発祥の地の老舗だけあって「西野屋食品」の「大根しそ巻き」は、見た目も味も絶品です。福島は、美味しいお酒が多いことでも知られているので、お気に入りの福島の地酒で家飲み、おつまみは福島伝統の「大根しそ巻き」というのも乙です。

TOP