宮城
杜の都太助

南蛮味噌漬

焼肉のお供としてよく知られる「南蛮味噌漬」は、ピリッとした上品で刺激的な辛味がご飯やお酒にぴったりです。
仙台名物牛タン焼き発祥の店として名高い「太助」の味を受け継ぐ「杜の都 太助」の「南蛮味噌漬」は、本家に引けを取らない一級品で、お酒が進むこと間違いなしです。
青唐辛子の上品な辛味が食欲を刺激する
爽やかでいながら強烈な辛味がある青唐辛子。柚子胡椒の材料としても有名ですが、とても刺激的なので、そのまま食べる人はあまりいません。でも、油で炒めて味噌漬けにすると、比類なき絶品おつまみに早変わりです。
ご飯がたくさん食べられるようにと考案された「南蛮味噌漬」は、辛さの中にも甘味があり、ご飯のお供にもお酒のおつまみにもぴったりです
そのままでも調味料に利用しても
仙台牛タン発祥の店「太助」の主人が、牛タンの付け合わせにと考案した「南蛮味噌漬」。青唐辛子の辛味と、こってりとした味噌の味が後を引きます。
そのままかじってもお酒のおつまみにぴったりですが、刻んで豆腐の薬味や炒め物の調味料にするのもおすすめです。アイディア次第で家飲みのおつまみのバリエーションがいくらでも広がります。
本家本元の伝統の味
「南蛮味噌漬」は、家庭で手作りする人も多いですが、「杜の都 太助」の「南蛮味噌漬」は、牛タン焼き発祥の店「太助」の流れを汲む伝統の味。食欲を刺激する辛味と、味噌のコクが絶妙です。牛タンもだけれど、この味を求めて来店する客が後を絶たないというのも納得できます。
柔らかい青唐辛子だけを使い、麹味噌で漬け込んだ「杜の都 太助」の「南蛮味噌漬」は、辛さの中にも旨味が感じられる絶品おつまみです。
おにぎりの具にしたり、表面に塗って焼きおにぎりにしたり、冷奴や湯豆腐の薬味にしたりと、使い方は様々です。お酒のおつまみにもなり、〆のご飯の材料にもなる「南蛮味噌漬」。常備しておいて損はないです。

TOP