宮城
唐桑漁協

塩雲丹

まったりとしたうにの旨味を堪能できる「唐桑漁協」の「塩雲丹」は、新鮮なうにと塩だけで作る絶品おつまみ。うに好きはもちろん、うにが苦手な人にこそ食べてもらいたい自信作です。
豊かな海に育まれた最上級のうにを使用
唐桑半島は、日本有数の漁場として知られる気仙沼の最北端に位置します。そこで獲れるうには、とろけるような濃厚な甘みがあり、引く手あまたの一級品。そんなうにの旨味を最大限に引き出したのが、「唐桑漁協」の「塩雲丹」です。ご飯によし、お酒のおつまみによし、うにの美味しさを実感できる名品です。
産地ならではの繊細な手作業
「唐桑漁協」の「塩雲丹」は、目の前で獲れた新鮮なうにを、手作業で捌くところから始まります。殻やごみがは色やすいうには、機械ではなかなかきれいにさばけません。「唐桑漁協」では、熟練の腕を持つ「浜のお母ちゃん」と呼ばれる女性たちが中心となって、獲れ立てのうにを、鮮度が落ちないうちに、一つ一つ手作業で華麗にさばいています。
いつでも旬の美味しさを
6月から8月に旬を迎えるムラサキウニを贅沢に使った「唐桑漁協」の「塩雲丹」は、食べる分だけ解凍できるので、いつでも新鮮なうにの美味しさを堪能できます。
濃厚なうにの甘みと、口いっぱいに広がる磯の香りは、お酒のおつまみとしてこれ以上ないほどの一級品です。
海の恵みの全てが詰まったような「唐桑漁協」の「塩雲丹」。炊き立ての白いご飯にも、お酒のおつまみにもぴったりです。
うにの加工品は「粒うに」が有名ですが、塩で漬けることで余分な水分が抜け、より雲丹本来の美味しさが楽しめる「塩雲丹」もぜひ試してみてください。
エリアで選ぶ
中部エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
海外エリア
条件で選ぶ

TOP