岩手
山田の牡蠣くん

山田の牡蠣くん

岩手県山田湾の上質で大粒の牡蠣だけを使い、燻製にしてオリーブオイルに漬け込んだ「山田の牡蠣くん」は、漁師が育てた牡蠣を、漁師の手で燻製にした、ほかとは一味違った絶品おつまみです。
独自製法により、生の牡蠣が苦手な人でも食べられるように工夫された、安全で美味しい「山田の牡蠣くん」は、どんなお酒とも相性抜群です。
牡蠣へのこだわり
その栄養価の高さから「海のミルク」と呼ばれる牡蠣。「山田の牡蠣くん」では、海を知り尽くした漁師が、潮の流れ、海水温、エサの状態などを見極め、最もいい状態で牡蠣を収獲し、手作業で加工しています。
下処理の段階で、中心温度85℃2分の加熱を徹底しているので、ウイルスの心配もありません。常に最高の物を、これが「山田の牡蠣くん」のこだわりです。
天然塩とオイルだけ
「山田の牡蠣くん」は、ふっくらと大粒で旨味の詰まった最高品質の牡蠣を、ミネラルたっぷりの天然塩で味付けし、香り高い燻製にしたあと、新鮮なオリーブオイルで漬けこんであります。火は通っているのにジューシーで柔らかい牡蠣の燻製は、生牡蠣が苦手な人や、牡蠣が嫌いな人も虜にしてしまうほどの美味しさです。
牡蠣の旨味を引き出すほのかな塩味は、そのままでおつまみにしたり、料理に加えたりと、さまざまに楽しめます。
「山田の牡蠣くん」に使用される牡蠣は、驚くほど大粒で、牡蠣好きなら思わず歓声を上げたくなるほど。家飲みのおつまみにすれば、お酒に伸びる手が止まらなくなります。本当に美味しい牡蠣の燻製が食べたくなったら、「山田の牡蠣くん」がおすすめ。牡蠣の旨味がしみたオイルも絶品で、パンに付ければそれだけで立派なおつまみになります。

TOP