宮城
阿部蒲鉾店

笹かまぼこ詰め合わせ

仙台名物「笹かまぼこ」。ふっくらしっとりプリプリの食感が持ち味です。阿部蒲鉾店の「笹かまぼこ」は、熟練の職人が丹精込めて作り上げる一級品。「笹かまぼこ」の名付け親でもある阿部蒲鉾店の「笹かまぼこ」は、紛うことなき本家本元の「笹かまぼこ」です。
職人が醸す本物の味
かまぼこ作りには、大変な技術が必要ですが、阿部蒲鉾店には、超難関国家資格である水産ねり製品製造技能士の資格を持つ職人が、20人以上在籍し、腕と技を競っています。
「旨いものを作るには技がいる」そう言い切る職人たちのかまぼこ職人としてのプライドが、創業以来の伝統の味を支えています。
徹底した温度管理
かまぼこの原材料は生魚なので、温度管
理は重要です。加工の過程でちょっとでも温度が上がると商品になったときに歴然とした差があらわれます。そのため、阿部蒲鉾店では、工程の途中途中で、必ず職人が目で見て、手で触って、匂いを嗅いで、と五感を使って状態をチェックします。機械任せにしない丁寧な仕事が、絶品と称賛される美味しい「笹かまぼこ」を作る秘訣です。
素材の味を生かした絶妙な塩加減
本当に美味しい笹かまぼこは、温めると、焼き魚のようないい香りがします。阿部蒲鉾店の「笹かまぼこ」は、素材の味を最大限に引き出す絶妙な塩加減で、軽く炙ると本当に焼き魚のような食欲をそそる香りがします。食感も良く、ご飯にもお酒にもよく合います。
オーブントースターを使うと手軽ですが、炭火で焼くとさらに美味しくなります。もっと手軽に、という人には電子レンジで温めるのもおすすめ。ふんわりとした優しい口当たりになります。
仙台藩主伊達家の家紋「竹に雀」から名付けられた「笹かまぼこ」。スーパーでも売られていますが、職人がプライドをかけて作る阿部蒲鉾店の「笹かまぼこ」は、一味違います。
まるで魚料理を食べたかのような満足感が味わえる阿部蒲鉾店の「笹かまぼこ」。手間をかけずに美味しいものを用意したい、家飲みのおつまみにぴったりです。

TOP