北海道
小町園

えんがわチャンジャ

脂がのったプリプリのえんがわを、独自の甘辛い唐辛子だれで和え、チャンジャ風に仕立てた小町園の「えんがわチャンジャ」。ご飯のお供はもちろん、お酒のおつまみとしても絶品です。
チャンジャって何?
チャンジャとは、魚のはらわたを塩漬けにしたものに、唐辛子や胡麻油で味付けした韓国料理です。魚のはらわたの塩漬は、日本風にいえば魚のはらわたの塩辛です。おつまみとしては、鮎のはらわたを塩漬けにした「うるか」が有名です。
魚のはらわたの塩辛がご飯やお酒に合わないわけがありません。そこに唐辛子や胡麻油が加わったチャンジャはまさに鬼に金棒。お酒が何杯でも飲めてしまう絶品おつまみです。
脂がのったえんがわがベストマッチ
小町園の「えんがわチャンジャ」は、おつまみにぴったりのチャンジャをイメージしたオリジナルのたれで、食感の良いえんがわを和えた人気商品。えんがわは、そのままでも寿司ネタやお酒のおつまみに大人気ですが、他の食材との相性も良く、チャンジャ風のたれもその一つ。
脂がのったプリプリ食感の新鮮なえんがわに秘伝のたれを絡め、チャンジャ風に仕立てた小町園の「えんがわチャンジャ」は、ピりとした辛味と胡麻油のコクが後を引く、お酒好きにはたまらない至高の一品。これだけでお酒が何杯でも飲めてしまうありがたい名品です。
えんがわの旨味とコリっとした食感、唐辛子の辛味と胡麻油のコクが混然一体となった小町園の「えんがわチャンジャ」は、ご飯のお供はもちろんですが、お酒のおつまみにはこれ以上ぴったりのものはないくらい、おすすめの品。
これさえあればお酒がどんどん進むこと間違いなし。家飲みのお供にぜひ常備しておいてください。

TOP