ピリッと蒸し鶏

おつまみジャンル:その他
調理の時間:20分
料理の材料:鶏肉 あさつき にんにく(ガーリック)
ピリッと蒸し鶏

鶏胸肉は加熱しすぎるとパサパサになって美味しくありませんが、脂肪が少なくヘルシーでありながら食べ応えがあって、おつまみにはもってこいの食材です。
蒸し鶏はタレを変えれば和洋中、イタリアン、アジアン、アフリカンとレパートリーは無限に広がります。
蒸し鶏を上手に作るコツは2つです。1つ目は皮つきのまま蒸すこと。最初は皮を上にして蒸し、7割火が通ったら裏返します。皮が蓋の役割をして乾燥を防いでくれます。もう1つは余熱を利用すること。あと一息かな?という所で加熱を止めて蒸し汁に浸けたまま冷まします。蒸し汁に逃げたうま味がゆっくりと鶏に戻ってきますよ。絶妙のタイミングを逃さないために、加熱中はレンジをこまめに覗いてくださいね。鶏の大きさで加熱時間は変わります。鶏の内側が桜の花びら色になったらストップです。手で触れるくらいまで冷ましたらふっくらジューシーな蒸し鶏の完成です。

こちらの家飲みおつまみ記事もオススメです!
ナスとピーマンのイタリアン炒め
鶏のささ身ピザ
油揚げを2度上げ!?揚げ揚げ

おつまみの材料(1~2人分)

ピリッと蒸し鶏の材料イメージ
鶏胸肉250g
小さじ1/3
大さじ1
にんにくのすりおろし1/2片分
豆板醤小さじ1/3~1/2
オイスターソース小さじ2/3
醤油小さじ1/2
小さじ1/2
砂糖小さじ1/6
胡麻油小さじ1/2

ピリッと蒸し鶏の作り方

手順1

鶏胸肉に塩を振り、酒を加えます。
ラップか蓋をして600wの電子レンジに3分かけます。

ピリッと蒸し鶏手順1

手順2

ひっくり返してさらに1分30秒かけ、もう一度ひっくり返して20秒加熱します。
様子を見ながら10秒ずつ加熱し、うっすらと火が入ったら加熱を止めます。
蓋をしたまま置いておきます。

手順3

にんにく以下の材料を混ぜ合わせ、小口切りのあさつきを加えます。

ピリッと蒸し鶏手順3

手順4

手で触れるくらいまで冷めたら鶏肉の皮を剥ぎます。

ピリッと蒸し鶏手順4

手順5

手で身を食べやすい大きさに裂きます。タレをかければ完成です。

ピリッと蒸し鶏手順5

家飲みおつまみ完成!

ピリッと蒸し鶏完成

その他ジャンルの家飲みおつまみレシピ

そうめんとチーズのパリパリ焼き
そうめんとチーズのパリパリ焼きイメージ
10分
そうめん,チーズ

そうめんにチーズを加えてフライパンでカリカリに焼きにした家飲みおつまみです。

アスパラのめんたいクリーム焼き
アスパラのめんたいクリーム焼きイメージ
5分
明太子,アスパラガス

アスパラガスにめんたいクリームをかけてオーブントースターで焼いた家飲みおつまみです。

ハムとスイスチャードのオイスターソース炒め
ハムとスイスチャードのオイスターソース炒めイメージ
5分
ハム,スイスチャード

ハムとスイスチャードを炒め、オイスターソースで味つけした家飲みおつまみです。

魚肉ソーセージとれんこんの塩きんぴら
魚肉ソーセージとれんこんの塩きんぴらイメージ
5分
れんこん,赤唐辛子,魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージとれんこんを胡麻油で炒め、塩で調味した家飲みおつまみです。

麻婆ピーマン
麻婆ピーマンイメージ
5分
合びき肉,豚ひき肉,ピーマン

ピーマンをピリ辛味に炒めたお酒に合う家飲みおつまみです。

酒粕とチーズのキツネ
酒粕とチーズのキツネイメージ
10分
チーズ,油揚げ,酒粕

牛乳でゆるめた酒粕にチーズを混ぜ、油揚げに塗ってオーブントースターで焼いた家飲みおつまみです。

空芯菜とハムの中華炒め
空芯菜とハムの中華炒めイメージ
5分
ハム,空心菜

空芯菜とハムを炒めて中華風に味つけした家飲みおつまみです。

レタスのソース煮浸し
レタスのソース煮浸しイメージ
5分
豚肉,レタス

レタスと豚肉をソースで煮た簡単家飲みおつまみです。

TOP